女性のためのヘアケア

アラフォー女子の真剣ヘアケア日記

*

シャンプーの種類~アミノ酸系シャンプー~

      2013/10/24

 


一口にシャンプーといっても様々な種類があります。

以前に、 石鹸シャンプー高級アルコール系シャンプーについてはお伝えしましたが、最近自然派の方々に人気なシャンプーと言えばアミノ酸系シャンプーですよね。

今回はそのアミノ酸系シャンプーについてお伝えしていきます(^∇^*)

 

 

≪アミノ酸系シャンプーとは≫

アミノ酸から作られる界面活性剤を使用したシャンプーです。

沢山の種類があるシャンプーの中で、最も低刺激で、洗浄力はやや弱いですが、頭皮に優しく作られています。

肌が弱い方に人気のシャンプーです。

 

 

≪アミノ酸系シャンプーの成分≫

人体は20種類のアミノ酸で構成されたタンパク質でできています。

もちろん髪の毛や肌もタンパク質から出来ています。

そのアミノ酸成分を洗浄成分として配合しているのが、アミノ酸系シャンプーになります。

 

アミノ酸系シャンプーの洗浄成分として、界面活性剤の「ラウロイルメチルアラニンNa」や「ココイルグルタミン酸Na」があります。

「ラウロイルメチルアラニンNa」などの活性剤は、頭皮に優しく洗い上げ、アミノ酸系の中でも高価なものになります。

 

 

≪アミノ酸系シャンプーのメリット≫

アミノ酸系シャンプーの特徴は、低刺激でしっかりと汚れを落とすというところにあります。

低刺激って洗浄力が弱そう!というイメージをもたれてる方も多いと思いますが、アミノ酸系シャンプーは頭皮に必要な皮脂は残したまま、汚れだけをしっかりと落とすことができるのです。

 

でも、市販のシャンプーからアミノ酸系シャンプーに変えると、「本当に洗えているのかな?」「洗い残しがありそう」と思いがちです。

 

しかし高級アルコール系シャンプーや石鹸シャンプーは皮脂に対する洗浄力が強く、頭皮の油脂成分を根こそぎ取り除いてしまい、頭皮トラブルを起こしてしまいます。

 

アミノ酸系シャンプーは、ほかのシャンプーと比べ洗浄力が優しく、皮脂を取りすぎることがなく、保湿性も高いというのがメリットです。

 

 

≪アミノ酸系シャンプーのデメリット≫

アミノ酸系シャンプーは、ボリュームを出したい方にはオススメしにくいです。

アミノ酸系シャンプーは保湿性が高いので、しっとりと落ち着いた髪になります。

なので、しっとりとしすぎるので、重くなり、ボリュームが出しにくくなるのです。

 

それと、アミノ酸系シャンプーが人気なのにあまり知られていない理由は、その値段にあります。

アミノ酸系シャンプーは、コスト面から見るとほかの高級アルコール系シャンプーや石鹸系シャンプーに比べ、かなりの高価となっています。

 

シャンプーは毎日使用するものなので、経済的負担がかかってしまうため、使用を諦めている方も少なくないと思います。

 

 

最後に……

アミノ酸系シャンプーと言っても、中には高級アルコール系シャンプーに、少しだけアミノ酸をいれたシャンプーもあります。

シャンプーの成分表示で一番はじめにくるのは「水」になりますので、水の次に来る成分が配合量が多いと言うことになります。

 

もし「ラウロイルメチルアラニンNa」や「ココイルグルタミン酸Na」などの成分の前に、「ラウレス硫酸Na」や「ラウレス硫酸TEA」などの成分が記載されていたらそれは高級アルコール系シャンプーにアミノ酸を混ぜているだけということになるので注意が必要です(;≧皿≦)。

 

 

 - アミノ酸系シャンプー, シャンプーについて , ,

  関連記事