女性のためのヘアケア

アラフォー女子の真剣ヘアケア日記

*

髪の毛の生成に必要なアミノ酸!

      2013/10/25


人間の体はタンパク質から出来ていることはご存知かと思います!

もちろん髪の毛もタンパク質から出来ていますが、タンパク質は20種類のアミノ酸から出来ていることはご存知でしたか(*^▽^*)

 

アミノ酸が不足するとタンパク質も構成されなくなり、髪の毛も育ちません!

ということで今回はアミノ酸についてお伝えしていきます(〃’▽’〃)

 

 

≪アミノ酸の種類≫

 

アミノ酸には、体内で合成できる「非必須アミノ酸」と、体内で合成できない「必須アミノ酸」があります。

合成できない必須アミノ酸は食べ物から摂りいれる必要があります。

20種類あるアミノ酸は、同じアミノ酸でも働きは異なります。

 

 

非必須アミノ酸

・アラニン

肝臓のエネルギー源となり、アルコール代謝の改善する作用があります。

 

・グルタミン

筋肉や胃腸の正常な働きを正常に保ち、免疫力をアップします。

また肝機能をサポートをする働きも持っています。

 

・グルタミン酸

速効性のあるエネルギー源で、疲労回復を促進します。

 

・アルギニン

血管の正常な機能や免疫力アップをサポートします。

体の余分なアンモニアを除去するのにも有効なアミノ酸です。

 

・アスパラギン酸

速効性のあるエネルギー源で、最も利用されやすいアミノ酸の1つです。

 

・アスパラギン

エネルギーの生産をサポートする働きがあります。

 

・システイン

皮膚に含まれる黒いメラニン色素の生産を抑える働きがあります。

毛髪や体毛に多く含まれているアミノ酸です。

 

・プロリン

皮膚を構成するコラーゲンの主原料です。

天然保湿成分に必要なアミノ酸となっています。

 

・グリシン

血色素成分の生産をサポートするアミノ酸です。

 

・セリン

リン脂質やグリセリン酸を生産するのに利用されるアミノ酸です。

 

・チロシン

抗ストレス作用のあるアミノ酸です。

 

 

必須アミノ酸

・バリン

成長促進や筋肉強化、肝機能の改善の働きがあります。

運動時のエネルギー源として利用されます。

鶏肉、チーズから摂取できます。

 

・ロイシン

体のタンパク質を作る能力と肝機能をアップさせる働きがあります。

運動時のエネルギー源として利用されます。

牛肉、レバー、ハム、牛乳、チーズから摂取できます。

 

・イソロイシン

神経機能と肝機能をアップさせる働きがあります。

運動時のエネルギー源として利用されます。

牛肉、鶏肉、鮭、牛乳、チーズから摂取できます。

 

・メチオニン

抗うつ、ヒスタミンの血中濃度を下げ、肝機能をサポートする働きがあります。

牛乳、牛肉、羊肉、レバー、小麦から摂取できます。

 

・フェニルアラニン

鎮痛作用、気持ちを落ち着かせる働きがあります。

肉類、魚介類、卵、大豆、チーズ、アーモンドから摂取できます。

 

・トリプトファン

精神安定、鎮痛・催眠効果があります。

牛乳、チーズ、大豆、バナナから摂取できます。

 

・ヒスチジン

副交感神経を鎮静させ、貧血改善をサポートするアミノ酸です。

このヒスチジンは、子供のみは必須アミノ酸で、大人は合成することができます。

鶏肉、ハム、チーズから摂取できます。

 

・スレオニン

脂肪肝の予防、成長促進効果があります。

また、酸素の活性部位などを形成するのに利用されるアミノ酸です。

卵、ゼラチンから摂取できます。

 

・リジン

カルシウムの吸収を促進し、体の組織を修復する働きがあります。

魚介類、レバー、卵、牛乳、大豆から摂取できます。

リジンについては以前詳しくまとめた記事があるので、よければぜひ→髪に良い成分「リジン」についてお伝えします!

 

 

≪髪の毛とアミノ酸の関係≫

髪の毛の成長にはアミノ酸は深い関係があります。

髪の毛のほとんどはタンパク質で出来ており、タンパク質はアミノ酸で構成されていますから、髪の毛を作る主成分はアミノ酸ということになります。

よって、アミノ酸をバランスよく摂取することにより、健康で美しい髪が生えてくるのです。

 

また、髪の毛の表面のキューティクルは、髪の内部を保護したり、美しいツヤを作る役目があります。

健康な髪はキューティクルが整っており、髪の水分が一定に保たれ、髪のツヤツヤ感やうるおい感が増加し、光沢と柔軟性があります。

 

一方、ヘアカラーやブリーチ・パーマなどの刺激が加わると、キューティクルが損失してしまい、髪が水分を保てなくなります。

このダメージを受けやすいキューティクルを整え、補強するにはアミノ酸をしっかりと補強することが重要です。

 

アミノ酸はキューティクルを十分に生産されるよう毛母細胞に働きかけてくれるのです。

アミノ酸は健康で美しい髪を維持するためにサポートをする成分であり、ダメージを受けた髪の毛を補修するには欠かすことができません!

 

 

最後に…!

アミノ酸は髪の毛にとってだけではなく、健康維持やダイエット、美肌にも効果がありますので、ぜひ積極的に摂るようにしてください(●´▽`●)ノ

 - 成分, 栄養素, 毛髪, 髪に良い成分 , ,

  関連記事

20130418
髪の毛を作り出すのは頭皮に存在する毛球だった!

        髪の毛が作り出される箇所 …

20121012
髪に悪いシャンプー成分って?

    髪にいい成分があれば、髪に悪い成分もあるというのはみ …

20130307
春のヘアケアは「汚れ対策」が大切!

      風も暖かくなってきてそろそろ春かなー… …

アサイーでヘアケア!ポリフェノールはブルーベリーの18倍!?

        先日はバレンタインデーで …

a0027_001230
薄毛治療の最高峰!HARG療法とは?

          またまた興 …

クロレラは免疫力を高めて貧血改善してくれる!?

      以前より栄養素が豊富で名前も有名な「ク …

2015年花粉情報!ヘアケアにもなる花粉症対策とは?

      暦の上では既に春となっておりますが、ま …

皮膚炎に効くエミューオイルとは!?

        最近話題になっている「エ …

梅雨の時期の正しいヘアケア方法とは!?

      いよいよ梅雨入りを果たしたわけですが、 …

20130809
カフェインの効果と副作用!ヘアケアに影響は?

        コーヒーが薄毛を招く!? …