女性のためのヘアケア

アラフォー女子の真剣ヘアケア日記

*

シリコンの種類と髪への影響!

      2015/03/11

 

シリコンが髪に悪いものではないと何度もお伝えしてきましたが、シリコンにはどのような種類があるのか、少し疑問に思ったので調べに調べてみました!
するとなんと数え切れないシリコンの数が(/´Д`)/
今回はそんなシリコンの種類についてお伝えしていきます!

 

《シリコンの種類とは?》

シリコンにも強い撥水性を持つもの、揮発して蒸発してしまうもの、他の物質との溶解性に優れているものなど、さまざまな種類があります。

シリコン

メチルポリシロキサン、オクタメチルトリシロキサン、デカメチルテトラシロキサンなど、代表的なシリコンオイルです。
撥水性・潤滑性に優れていますが、他の化粧品素材との溶解性に劣ります。

分子量の大小によってサラサラ~しっとりとした質感や滑り、ツヤ、重さなどを変えられます。
ジメチコン、オクタメチルトリシロキサンなどが主成分です。

ジメチコンは分子量によりますが、粘土タイプだとツヤが出て、薬剤の伸びを改善し、さっぱりとした感触になります。
高粘度だと櫛や指通りの改善をし、ツヤを出します。

環状シリコン

デカメチルシクロペンタシロキサン、オクタメチルシクロテトラシロキサン、環状構造のメチルポリシロキサンです。
揮発性があって軽い使用感なのでツヤだしスプレーやトリートメントに使用されることが多いです。

分子量が非常に小さく、髪への吸着はほとんどありません。
他の化粧品素材との溶解性は シリコンより優れています。

シクロメチコン、シクロペンタシロキサンなどが主成分です。

シクロメチコンは髪が濡れている時のクシ通りを改善、さらっとした感触になります。

水溶性シリコン

シリコンに界面活性剤を結合させて水に溶けるようにしたものです。
乳化作用を発揮しますが、その大きさはポリエーテルの種類や、付加率により異なります。

簡単に洗い流せるので頭皮には残りません。
ジメチコンコポリオール、セチルジメチコンコポリオールなどが主成分になります。

ジメチコンコポリオールはツヤが出てしっとりとした感触になります。

他にも、フェニルトリメチコンはツヤや指通りのほかに、セット効果を高めます。
コポリマーは持続性のあるクシ通り、しなやかさ・ソフトなツヤを与え、静電気を抑えます。

 

《髪に問題なのはコーティング作用!》

ノンシリコンって一見髪に良さそうですが、髪に問題となっているのはコーティング剤なんです。
そのコーティング剤の一つが「シリコン」であり、シリコンが目の敵にされているんですね。

ジメチコンやシメチコンなどは架橋性は強く、まさに髪をコートします。
皮膜形成が強ければ、抵高分子タンパク質と脂質は髪の内部に浸透することはできません。

もちろんカラーやパーマにも影響します。
よくノンシリコンシャンプーが良いと言われるのは、シリコンが入っているとカラーやパーマがかかりにくくなるからなんですよね。

しかし!
ノンシリコンシャンプーといっても、シリコンではないコーティング剤が入っているということになります。
シリコンは水に流れるような軽いものもあり、コーティング剤の中では良い方です。

コーティング剤で強力なものになるとプラスチック並みのコーティング剤もあるんです!

シリコンについてまとめたものがあるのでもしよければそちらも合わせてご覧下さい→衝撃!シリコンは髪に悪くなかった!?

 

最後に……

ノンシリコンだからといってシャンプー選びをするのは危険な事を皆さんに知って頂きたいですね!
シリコンも沢山の種類があり、髪に残らず洗い流されてしまうものもあるので、一概にはシリコンが全て悪い!というわけではありません。

ヘアケアの第一歩は正しい商品を選ぶ事ですが、正しい知識も必要になってきます!
ノンシリコンシャンプーには、シリコン以外のコーティング剤が入っているという事をまず知っておいて下さいね(*゚O゚)ノ

 - シリコン, 髪についてのあれこれ!, 髪に良くないこと , ,

Comment

  1. PITAKO より:

    役に立ちました!ありがとうございます。
    ジメチコンが髪にべたっと吸着して使い続けるとどんどんツヤがなくなるのでシリコン全体を避けていたのですが、吸着力の弱いシリコンもあるのですね。

  関連記事

a0002_001098
白髪を予防する栄養素と食べ物!

  白髪を抜くと白髪が増えるとよく耳にしますが、実は抜いたからといって …

ダイエット中はお肉禁止!?カロリーを気にするなら鶏肉がオススメ!

          このところ …

20121127
外国の薄毛事情!日本は何位?

      先日映画を一緒に観に行った友人が、「外 …

20130930
年齢別のヘアケア方法!髪の悩みは年齢によって違う!

          &nbsp …

20121220
5つの間違ったヘアケアで頭皮はダメージ!

    冬のこの時期、乾燥による頭皮のダメージが進行します。 …

20130221
アレルギーで抜け毛になる!?その原因とは。

      もう既に花粉が飛んでいるというニュース …

20121102
抜け毛で自然脱毛か、異常脱毛かわかる!

    秋といえば抜け毛の季節ですね! 抜け毛は自然に抜ける …

20121025
どうして生えて抜ける?髪の毛の役割とは!?

  画像は関係ないのですが、すごく可愛かったのでつい…。   …

紫外線
紫外線にご注意を!薄毛になる原因とは?

      最近は暖かくて太陽が出る時間が長くなってきました …

20130903
秋の抜け毛対策の前に頭皮の病気6つを知っておきましょう!

          &nbsp …