女性のためのヘアケア

アラフォー女子の真剣ヘアケア日記

*

リコピンが髪の毛にいい理由って?

      2013/10/25

 

最近は暑くて冷たいものばかり食べたくなるお天気が続いていますが、夏野菜で髪の毛に良いとされている野菜と言えばトマト!
近頃はダイエット効果があると証明されて、一時はスーパーからトマトが消えた…なんていう事もありましたよね(^O^)
そのトマトに含まれるリコピンが、髪の毛にとって良い働きをもたらしてくれるんです!

今回はリコピンの力についてお伝えしていきます(‘ω’*)

 

《リコピンとは?》

リコピンというのはトマトの赤色の色素の事で、緑黄野菜(ニンジンなど)に含まれるベータカロチンの仲間です。
その抗酸化作用はベータカロチンの2倍、ビタミンEの100倍の働きがあります。

ちなみに抗酸化作用とは、がんや動脈硬化などの様々な生活習慣病の原因となる活性酸素を消去する働きの事です。
リコピンの抗酸化作用は、生活習慣病の原因となる活性酸素を取り除き、様々な病気の予防効果を発揮します。

 

《リコピンの効果》

リコピンはシミの原因となるメラニンの生成を抑え、肌のみずみずしさを保つコラーゲンの量を増やします。
コラーゲンの量が増えるということは、しわやたるみを予防することに繋がりますので、お肌がきれいになるというわけです。

また、リコピンには美白効果もあります。
メラニンの生成に必要な酵素「チロシナーゼ」の働きを抑えるので、その結果美白に繋がります。

お肌と頭皮は一枚の皮になっているので、お肌がきれいになればもちろん頭皮も綺麗になりますよね。
頭皮環境が整えば、必然的に髪の毛にもいいということになります!

 

《効果的な摂取方法》

リコピンは油に溶けやすい性質を持っているので、油と一緒に摂取すると吸収がぐんっと高くなります。
また、リコピンは熱に強いので、炒めたり煮込んだりしても成分がそれほど減少しません。

パスタなどはオリーブオイルとトマトの相性がばっちりですのでお勧めです!(^^)!

 

《1日の摂取量》

リコピンの美白効果、老化や生活習慣病の効果を期待するなら、1日に15mgのリコピンを摂取することが必要です。
トマト(大きいサイズ)2個が15mgに相当するので、結構な量ですよね(*_*)

私はよくトマトジュースを飲むようにしていますが、トマトジュースだと160g、大体1本飲むと15mgになりますね。
生のトマトより、加工品の方がリコピンが多く含まれているので、無理にサラダなどで生で食べなくても、トマトソースやケチャップなどで補えます!

 

《効果的ではない摂取方法》

キュウリの輪切りを顔などに貼るキュウリパックならぬ、トマトの輪切りを顔などに貼るトマトパックや、入浴剤代わりにトマトジュースを入れるトマト風呂なんていうのもやっている方がいます。
しかし皮膚直接からリコピンを摂取するのは中々困難です。

それよりもトマトジュースやトマトソースなどから摂取した方が、確実に体内にリコピンが摂りこめるので、肌に貼るのではなく、体内から摂取していきましょう。

 

《リコピン以外にも重要な栄養素が!》

トマトというとリコピンのイメージが強いですが、実は他にも大切な栄養素が沢山含まれているんです!

体内の生理機能を調整したり、酵素の役割を補ったりするビタミンですが、体内では生成されません。
また、たんぱく質と結合して骨や筋肉など、人体の組織を作る構造材料としての役割と血液や体液の浸透圧を正常に保ったり、様々な生理作用に関わる機能的な役割があるミネラルですが、髪の毛にとってとても大切な栄養素になってきます。

トマトには、そのビタミンやミネラルも多く含まれており、亜鉛やカルシウムも含まれています。

缶詰などは生のトマトよりビタミンやミネラルが多く含まれておりますが、熱に弱いビタミンCは減少してしまうので注意が必要です。

 

最後に…

ダイエット効果があると人気のトマトですが、頭皮環境を整えたり、髪の毛にとって必要なミネラルやビタミンも沢山含んでおり、頭皮や髪の毛にとって非常に良い効果があるのでぜひ積極的に食事に取り入れてみて下さい(*^▽^*)
トマトが苦手な方は、トマトソースのパスタなどから摂取するようにするといいと思います!

 - 髪に良いこと , , ,

  関連記事

美肌にいい効果をもたらすルイボスティーのヘアケア効果!

        最近注目し出しているのが …

20121226
コエンザイムQ10が髪にも良い効果をもたらす!

    女性ならば聞いたことのある「コエンザイムQ10」とい …

ラジオ体操
運動不足解消にはラジオ体操がオススメ!

  最近運動不足でお悩みの方いらっしゃいませんか? 暑くて食欲もわかな …

20130422
ヘアケアは継続が大事!育毛剤の効果が現れるには…?

        いきなりですが、みなさん …

血管の内側と外側の水分バランスを保つアルブミンの働きとは!?

    健康・長寿のために欠かすことのできない成分である「ア …

たんぱく質
髪の毛を作るならたんぱく質を摂り入れる!

  食べることで薄毛が治るならそんな簡単な話誰でも乗っちゃいますよね。 …

白髪予防
白髪予防の3つのポイント!

  白髪ってどうにか予防できないものですかね(´・ω・`) 白髪が出来 …

20131115
抜け毛が増えるのには必ずサインがあった!?

        最近いきなり抜け毛が増え …

20130123
髪の悩みに合わせたシャンプーを使いましょう!

    みなさんはお友達が使っているシャンプーをマネしたり、 …

20121227
アロマオイルでヘアケア!?

    冬は空気が乾燥していて、お肌のみならず頭皮や髪の毛も …