女性のためのヘアケア

アラフォー女子の真剣ヘアケア日記

*

薄毛にはどっちがいいの!? 自然乾燥VSドライヤー

      2013/10/25

 

 

 

いつまでも艶のある美しい髪は女性の永遠の憧れですよね~(*^^*)
綺麗な髪でいるために普段からケアをされている方も多いかと思いますが、一体ドライヤーで乾かすのと自然に乾燥させるのではどちらが頭皮や髪に良いのか!?
今回はドライヤーと自然乾燥、一体どちらが髪に良いのか検証していこうと思います。

 

《シャンプーした後に》

 

□シャンプー後はキューティクルが剥がれやすい

シャンプーをした後の髪は水分を含んでいます。
水分を含んでいる髪は、キューティクルが立っている状態なのでちょっとしたダメージを受けてしまうと傷がついてしまうんです。
つまり、髪が濡れている状態はキューティクルが剥がれやすく、とても脆い状態ということですね!

そう考えると濡れたままの髪で過ごすという自然乾燥は髪に良くない事が分かるかと思います。

 

□すぐにタオルドライすることで負担を抑える

キューティクルが剥がれやすくなっているので、タオルで髪をパンパンとたたくように水気を取って下さい。
あまりゴシゴシやりすぎると静電気等を起こして髪を傷つけかねませんので激しくない程度で大丈夫です。

そしてできるだけバスタオルを使うようにしてください。
そうすることでドライヤーで乾かす時に短い時間で乾かせるので髪への負担を最小限に抑えることができます。

□きちんと乾かさない自然乾燥だとどうなるの?

頭皮をきちんと乾かさないと菌が繁殖して臭いの原因にもなりますし、切れ毛や枝毛が多くなってくるのでいつの間にか表面がパサついた見た目になっていったりと色々と嫌なトラブルが出てきちゃいます(:_;)

 

《ドライヤーで乾かす》

 

□ドライヤーの使用上の注意

・風量が大き目のドライヤーを使い、髪との距離をとる

・ドライヤーで髪の根本から乾かす

・一か所に熱を与えるのを避け、ドライヤーの首を振りながら乾かす

・途中から冷風と交互に使いながら仕上げる

□一歩間違えると髪は火傷します!

ドライヤーの使い方を間違えれば一瞬にして髪を駄目にします。
なぜなら髪は熱にとても弱いからです。高熱を当てた髪はたんぱく質が変成して髪を傷めてしまい、傷んだ髪は冷たくなったところでもとには戻ってくれないんです。
しかもこれがお肌なら一時的な火傷で済むのですが、髪は自分で修復できないので十分気をつけなきゃいけませんね!

 

□ドライヤーの温度は手のひらでチェック!

髪の火傷をチェックする簡単な方法は手のひらにドライヤーを当ててみることです。
手のひらで耐えられない熱さなら、髪は間違いなく火傷しています!

□ドライヤーの方法

近くからドライヤーの風を当てないとなんだか髪が乾かないような気がしますが、遠くからゆっくりと低温の熱を当てることによって熱が広範囲に届けられる分、乾くまでの時間はほとんど変わらないんです。
しかも髪を乾かす前に髪の根元、頭皮から乾かすと時間が短縮できるし、髪に与えるダメージも少なくてすみます。

毛先は良熱や送風などでも十分乾きますので、根元中心に乾かしましょう!
この時、ドライヤーは上下左右と小まめに動かすようにして下さいね。

 

いかがでしたか?

 

やはり髪やキューティクルの為にはドライヤーを使って乾燥させた方がよさそうですね!
しかしドライヤーも間違った使い方では自然乾燥よりも髪を傷めてしまいますので、注意をして使わないといけませんね!

 - 薄毛・ハゲになるかのうわさ解明! , ,

  関連記事

20130308
髪の毛にまつわる噂まとめ1

    男性だけではなく女性も薄毛に悩む時代になってきました …

牽引性
ポニーテールにしていると薄毛になるって本当!?

  電車の中でポニーテールにしてスーツを着ている女性を見るとかっこいい …

目の疲労
目が疲れると薄毛になる!?

  現在仕事柄パソコンの前に長時間座ることが多くなっております。 皆さ …

20130208
皮膚を保護する皮膚ダニが抜け毛の原因に!?

      最近頬に大きなニキビが出来てしまいまし …

20130528
梅雨のヘアケア対策!紫外線と頭皮汚れに注意!

        もう既に近畿や東海地方で …

貧血
貧血になると薄毛になるって本当!?

  いきなり立つとめまいがする、ふらふらするなど体験したことはありませ …

20121102
抜け毛で自然脱毛か、異常脱毛かわかる!

    秋といえば抜け毛の季節ですね! 抜け毛は自然に抜ける …

20130221
アレルギーで抜け毛になる!?その原因とは。

      もう既に花粉が飛んでいるというニュース …

未成年の薄毛の原因と対策とは!?

          &nbsp …

20130301
春先に起こりやすい髪トラブルまとめ

      もうすでに花粉が飛んでいますね(>о< …