女性のためのヘアケア

アラフォー女子の真剣ヘアケア日記

*

レム睡眠とノンレム睡眠とヘアケア

      2015/06/09

 

ee22f15b3e0d9925a9a17b623674d4dc_s

 

毎日眠らない、という人はいないかとは思いますが、「睡眠」というのは身体を作る上でもヘアケアにとっても非常に重要な物になります。

この睡眠は、一定のリズムがあり、規則正しく眠ることがヘアケアにも健康にもオススメです。

 

そこで今回は「睡眠のリズム」についてお伝えしていきます( ・´ω`・ )

≪睡眠とは≫

睡眠は人生の内約3分の1を占めていると言われています。

人間はなぜ眠るのかというと、脳と体の疲労回復・記憶の整理、ストレス消去、ホルモンの分泌などのためです。

 

一見静かな休息状態ではありますが、目を閉じている間も脳内は想像以上に活動を続けています。

身体は休んでいるのですが記憶の整理や定着のために脳は働いており、スッキリ目覚めるためには睡眠のリズムが大切になっています。

 

眠りには「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」の2種類があります。

「ノンレム睡眠」の時は人は深い眠りに入っています。

 

睡眠の約8割がノンレム睡眠だと言われており、この時は脳は活動を低下させ休息しています。

大脳の活動が低いほど眠りが深いとされ、熟睡状態となり、小さなもの音では目が覚めません。

 

ノンレム睡眠の時には成長ホルモンの分泌や免疫増強作用などが身体の中で働いています。

多少睡眠時間が短くても深いノンレム睡眠が取れていれば脳は効率よく回復してくれるため、深いノンレム睡眠をとることは睡眠の質が良くなると言うことになります。

 

「レム睡眠」の時は人は浅く早い呼吸を繰り返し、眼球が活発に動いています。

睡眠中筋肉の緊張が緩み全身の力は抜けていますが、脳は活発に動いていて、交感神経は緊張状態にあります。

 

夢を見るのはこのレム睡眠時だと言われています。

大人の場合は睡眠時間の約2割がレム睡眠に費やされています。

 

脳を休ませるためのノンレム睡眠と脳を活性化させるためのレム睡眠はどちらも脳の活動に必要です。

 

 

 

≪睡眠時間はどのくらい必要か≫

ノンレム睡眠とレム睡眠の2種類があり、どちらも快適な睡眠のためには必要なのですが、一体何時間寝ればいいのだろうかと疑問になりますよね。

平均7時間前後睡眠時間が必要と言われていますが、実際は人それぞれ睡眠時間が異なります。

 

6時間以下の睡眠でも平気な方もいれば、10時間以上眠らないとダメという方もいます。

これは睡眠の体質によるので、ノンレム睡眠とレム睡眠の割合がどちらが多いかによります。

 

必要睡眠時間は季節によっても変化します。

夏には短くなり、日照時間の短い冬には長くなります。

 

ですので、「自分にとって必要な睡眠時間は削ることはできない」と決めて、最低でも6時間は眠れるようにしましょう。

自分は長く眠ったほうがすっきりと起きられるな、と思う方は早めの就寝を心がけましょう。

 

 

最後に…

人間は光を浴びたら覚醒し、日が沈んだら眠くなるように出来ているのですが、中々現代では難しいのが現状です。

睡眠中に頭皮や髪の毛の成長ホルモンが分泌されるので、質の良い睡眠時間の確保はヘアケアにも必須です。

 

忙しい現代の中では中々早く眠ると言うことは難しいかもしれませんが、なるべく早めに就寝できるよう気をつけていきたいものですね(人´ω`)

 - ストレス, 抜け毛予防, 疲労, 疲労回復, 睡眠 , ,

  関連記事

髪の毛のダメージを最小限に抑える夏のヘアケア!

    長い髪って女性にとっては憧れですよね。 私も一度腰ま …

秋が旬の食べ物でヘアケア~梨~

      秋が旬の果物といえば!そう梨です。 昔 …

20121017
ストレスと薄毛の関係とストレス解消法

    最近は女性でも仕事を頑張って、男性と肩を並べていらっ …

健康志向がヘアケアを促進!?豆乳の美髪効果とは!?

        以前より女性に大人気の「 …

腸内環境を整えるビフィズス菌でヘアケア!

          お昼ご飯が …

20130712
寝苦しい夜に!安眠方法まとめ1

    暑苦しくて中々寝付けないということはありませんか。 …

クロレラは免疫力を高めて貧血改善してくれる!?

      以前より栄養素が豊富で名前も有名な「ク …

20130612
冷たい飲み物が薄毛を招く!?

        口にする飲み物によって、 …

熱帯夜
熱帯夜が続く夜は眠れない!を解決する4つの方法

  最近は熱帯夜で寝苦しくて睡眠不足が続いております(´;д;`) 睡 …

育毛剤の同時使用による相乗効果とデメリットとは!?

        ヘアケアを行っていく上で …