女性のためのヘアケア

アラフォー女子の真剣ヘアケア日記

*

ビタミン摂るならナイアシンがオススメ!血行促進効果とは?

      2015/05/22

 

 

f7b7b06ba45c4530eb8dc4e35c08b968_s

 

ヘアケアにも健康にも良い効果をもたらしてくれるビタミン類。

しかし一口にビタミンといってもたくさんの種類があります。

 

今回は水溶性ビタミンであり、アルコールの分解作用もある「ナイアシン」についてお伝えしていきます(*’-'*)

 

≪ナイアシンとは≫

ナイアシンはビタミンB群の一種で、体内に最も多く存在するビタミンです。

ビタミンB群は身体の代謝に欠かせない栄養素として全身で働いています。

かつてはナイアシンはビタミンB3と呼ばれていましたが、ビタミンB群は種類が多いので混乱しないように名前が付けられたそうです。

 

 

≪ナイアシンとアルコールの関係≫

ナイアシンはビタミンB1と共にアルコールの分解に密接にかかわります。

摂取したアルコールは肝臓でアルコール脱水素酵素(ADH)によりアセトアルデヒトに分解されます。

 

アセトアルデヒトは頭痛や吐き気、悪酔いや二日酔いの原因となる物質です。

アセトアルデヒドはアセトアルデヒト脱水素酵素(ALDH)により無毒化されます。

 

ナイアシンはアルコール脱水素酵素(ADH)やアセトアルデヒト脱水素酵素(ALDH)の補酵素としてその働きを助けます。

アルコールを飲んだ時はしっかりとナイアシンも摂取しないと肝臓でのアルコール代謝に手間取り、肝臓への負担が増してしまいます。

 

≪ナイアシンの血行促進効果≫

ナイアシンは毛細血管を広げる作用があるため、血行が良くなり、冷え・肩こり・頭痛を改善し、脳神経の働きを良くします。

血行が改善されることで、頭皮まで栄養が十分にいきわたりやすくなり、健康な髪の毛の生成を助けます。

また冷えや肩こりなどは血流を悪くしてヘアケアを阻害してしまうのでナイアシンをとって改善するとともにマッサージなども有効です。

 

 

≪ナイアシンの過剰摂取と欠乏症≫

ナイアシンは日常生活の中では摂り過ぎによって健康に害が及ぶことはありません。

仮にナイアシンを大量に摂取した場合には、皮膚が炎症を起こしてかゆくなったりひりひりすることがありますが、一時的な物です。

 

反対に、ナイアシンが欠乏すると皮膚や粘膜、消化管や神経系に影響が出ます。

口角炎・食欲不振・不安感などの軽い症状や細胞のエネルギーが不足することで倦怠感を感じることもあります。

 

普段の食生活で欠乏症になることはあまりありませんが、アルコール依存症の場合は欠乏症が出ることがあります。

十分な食事を摂らずにお酒を飲むことでナイアシンが不足するためにおこるものですので、ヘアケアのためにもしっかりバランスの良い食事を摂るようにしましょう。

 

 

≪ナイアシンの摂取方法≫

ナイアシンは、かつおやさば、たらこやレバー、キノコ類や緑黄色野菜に多く含まれています。

ナイアシンは水溶性のビタミンですが、熱や酸、アルカリ、光などに対して壊れにくい性質があります。

そのため調理や保存でも壊れにくく、摂取がしやすいと言えます。

 

ただしナイアシンは熱湯には極めて溶けやすいため、煮物にすると煮汁中に70%が流れ出るため、肉や魚の煮物では煮汁ごと食べられるあんかけやスープ仕立てにするとしっかりとナイアシンを摂ることが出来るのでオススメです。

 

 

最後に…

最近口の端が切れることがあって非常に口をあけるのが億劫になっていたのですがもしかしたらナイアシン不足だったのかもしれません。

確かに最近はお酒のお付き合いや偏った食生活になっていたので、今日からまたバランスの良い食事をしていきたいと思います(-ω-`*)

 - 成分, 抜け毛, 抜け毛予防, 栄養素 , ,

  関連記事

ブルーベリーに含まれる目の疲れを癒すアントシアニンとは!?

        近頃とんと仕事が忙しく、 …

20130417
薄毛が進行すると心臓病のリスクが高まる!?

    気になるニュースを発見しました! 『薄毛の人は髪の毛 …

胃もたれを起こすと抜け毛が増える!?消化不良の罠とは?

        最近食べ物を食べると胃も …

20130515
肥満が原因で薄毛・抜け毛に!?その原因とは?

          以前より、 …

20130415
頭皮の臭いはフケや皮脂が原因だった!?

        昨今ではヘアフレグランス …

今が旬の桃の美容・健康・ヘアケア効果とは!?

        これからの時期甘くて美味 …

20130628
細胞増殖因子!?FGF-7とFGF-5とFGF-5Sとは!

        育毛のことについて調べて …

体の老化を促進する「糖化」を防ぐためには!?

        「酸化」が肌や体の老化に …

20130523
女性が男性用シャンプーを使用する際のメリットとデメリット

        男性用シャンプーと女性用 …

冬の乾燥時期のツヤ髪を目指す為には!

      静電気は乾燥の証拠です。 この時期物に …