女性のためのヘアケア

アラフォー女子の真剣ヘアケア日記

*

冬の乾燥時期のツヤ髪を目指す為には!

      2015/02/18

 

 

987a8e6cefafaac50944a537a41821a9_s

 

静電気は乾燥の証拠です。

この時期物に触るとバチバチと音を立てることが多いのは乾燥しているからです。

 

冬はお肌も頭皮も乾燥しやすく、気をつけなければあっという間にパサパサになってしまいます。

そこで今回は頭皮や髪の毛を乾燥から守る秘訣をお伝えしていきます(*’ω`*)ゞ

 

 

≪冬の乾燥によるダメージ≫

まず健康な髪の毛は12~13%の水分を保持しています。

髪の毛の水分が7%を下回ると表面のキューティクルがはがれ、ダメージヘアにつながります。

キューティクルがはがれた部分から髪の毛の内部の水分まで出てしまい、さらにダメージが進みます。

 

また頭皮も冬に乾燥ダメージを感じます。

健康な頭皮の内部には30%の水分が含まれています。

 

皮膚表面の角質層は0.02mmという薄さですが、15~20%の水分を保持し、外部の刺激を緩和しています。

角質層に20%の水分があると「潤い肌」、10%以下になると「乾燥肌」になります。

 

 

≪静電気と髪の毛≫

冬場にブラッシングをすると髪の毛がまとわりついて、ヘアスタイルが思うようにいかないという時はありませんか。

ナイロン製のブラシで乾いた髪の毛をブラッシングすると、ブラシと髪の毛の間に電気が発生するので、豚毛や猪毛など自然素材のものを使うことをオススメします。

 

また、髪の毛に良いマイナスイオンブラシも静電気を防いでくれるので毛根にも負担をかけません。

ブラッシングの際は乾燥を防ぐために洗い流さないトリートメントをつけてもGOODです。

 

頭皮につけないように注意しながら、摩擦を起こさないよう丁寧にブラッシングしましょう。

 

 

 

≪湿度を保つように心がける≫

冬はエアコンなどの使用で空気がカラカラに乾いているので、髪の毛や頭皮の乾燥が進んでしまいます。

エアコンの風が直接当たらないように注意する・加湿器を使うなどの工夫が大切です。

 

また、冬場はドライヤーの使い方にも注意が必要です。

ドライヤーの熱は髪の毛の乾燥を加速させるので、使い方に十分注意するようにしましょう。

 

必要以上に乾燥させないためには、シャンプー後タオルでしっかりと髪の毛の水分を取ることです。

ドライヤーは必ず20㎝以上離して使用するようにしてください。

 

 

≪痛みがひどい時には…≫

髪の毛の痛みがひどい時には軽くタオルドライをした後にトリートメントをつけて蒸しタオルを巻いて5~6分ほど放置します。

はがれたキューティクルを吸着させるのに効果的です。

 

 

≪シャンプーのしすぎにも注意!≫

朝と夜、運動後など、1日に何度もシャンプーをすると髪の毛にも頭皮にも負担がかかってしまいます。

シャンプー剤を使って髪の毛と頭皮を洗うのは1日に1回までとしましょう。

 

もしどうしても寝ている間にかいた汗を流したい!という場合はお湯のみで頭皮を洗ってください。

お湯のみでも十分汚れや汗は落ちますので、なるべく頭皮の汚れをシャンプーで落とすのは夜に行うようにしてみてください。

 

 

最後に…

外からの乾燥対策も大切ですが、身体の中からの乾燥対策も必要です。

コラーゲンを豊富に含む食品を積極的に摂るようにしましょう( ・´ω`・ )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 - シャンプーについて, ストレス, ミネラル, 乾燥肌, 冬のヘアケア, 冷え, 抜け毛予防, 敏感肌 , , ,

  関連記事

美肌効果抜群のアルガンオイルでヘアケア!?

          美肌効果が …

ウコンで二日酔い対策!ヘアケアにも良い効果が…?

        既に暖かくなってきて春の …

きゅうりのヘアケア効果とは?ダイエットにも役立つ!?

          最近「すり …

20130220
育毛シャンプーに配合されているオランダカラシエキスとニンニクエキスとは!?

  最近は女性用でも沢山の育毛シャンプーがありますね! 色々と調べてい …

20130826
夏の終わりのヘアケアが秋の美髪を作る!

          &nbsp …

20130808
紫外線から頭皮や髪の毛を守る!メラニン色素とは?

          &nbsp …

20130806
夏のパサ髪、オリーブオイルで解決!

          &nbsp …

女性にも起こるミドル脂臭とは?加齢臭とは違うニオイ!

        暖かくなってきて電車の中 …

加齢臭の原因ノネナールの発生を抑えるためには!?

      加齢臭の原因と言われている「ノネナール …

20121003
シャンプーの種類~アミノ酸系シャンプー~

  一口にシャンプーといっても様々な種類があります。 以前に、 石鹸シ …