女性のためのヘアケア

アラフォー女子の真剣ヘアケア日記

*

身体を温める野菜と果物!冬こそ美味しく身体を温める食べ物を摂りましょう!

      2015/01/19

 

 

 

5b1ea28beb3ed3b2f80015f892f9e991_s

 

 

寒いこの時期、身体を温める食べ物を積極的に取りたいものです。

温かい鍋に入れればあったまるんじゃないの?と思ってしまいがちですが、温かい料理を食べるのも大切ですが、身体の中から身体を温めてくれる食材を使うことも大切になってきます。

 

そこで今回は「身体を温める食べ物」についてお伝えしていきます(●^o^●)

≪身体を温める野菜とは≫

身体を温める食べ物として「野菜」があります。

一般的に野菜は身体を冷やすと単純に思われがちですが、それは一年中を通して体を冷やす「生で食べる」という習慣が広まってしまったからです。

 

しかし本来は野菜に含まれるビタミンCやビタミンEは冷え症に効果があると言われているなど、冬野菜に限らずビタミンCやビタミンEを含む食物・果物も身体を温める食材なのです。

身体を温める野菜には「ねぎ」「生姜」「唐辛子」があります。

特に有名なのが「生姜」です。

 

生姜の辛み成分であるジンゲロンやショウガオールには発汗を促す作用があり、冷え症だけではなく風邪の初期症状の緩和にも効果があります。

またねぎの辛み成分であるアリシンには血行を良くし身体を温める作用があります。

 

そしてなんといっても辛み成分カプサイシンを含んだ唐辛子は身体を温めてくれる作用のほか、毛細血管の血液循環を良くする働きがあります。

唐辛子には皮下脂肪の代謝を促進させる効果があるので肥満予防としても人気がありますよね。

 

他にもかぼちゃや玉ねぎ、にら、にんにく、大根やかぶ、ごぼうなどがあり、イモ類やブロッコリーなども身体を温めてくれます。

 

 

 

≪温める野菜と冷やす野菜の見分け方≫

身体を温める野菜は、冬が旬で地面の下にできる野菜です。

色は黒い色や赤い色、オレンジ色などの野菜です。

 

反対に身体を冷やすのは、夏が旬の野菜で地面の上に出来る野菜です。

色は白い色や青い色、緑色の葉物野菜です。

 

たとえば生姜やかぼちゃなどは冬が旬、ニンジンやねぎは地面の下に出るので身体を温める野菜となります。

ただしトマトの色は赤いですが、南米の暑い地域が原産なので身体を冷やす食べ物になり、白菜は冬が旬ですが色が緑色の葉物野菜なので身体を冷やす食べ物になりますので、
一概に例外もあります。

 

同じく果物も身体を温める果物と冷やす果物に分けられます。

寒い地方でとれる果物は身体を温め、暑い地方でとれる果物は身体を冷やします。

 

身体を温めてくれる果物には、りんごやぶどう、さくらんぼやオレンジ、モモやプルーンなどです。

反対に身体を冷やす果物は、バナナやパイナップル、マンゴーやすいか、みかんなどです。

 

この身体を冷やす果物は、身体を温める果物と一緒に摂ることをオススメします。

果物には酵素がたっぷり含まれているので、1日に1回は食べるようにしたいものです。

 

 

≪身体を温める食事のポイントとは≫

血行不良や冷えを改善してくれる身体を温めてくれる野菜を使って、煮物や温野菜のサラダ、野菜スープなどを食べるようにしましょう。

生野菜のサラダは酵素が含まれているので良いのですが、身体を冷やしてしまうので、食べすぎにはご注意ください。

 

また疲労回復に効果のあるクエン酸はエネルギー代謝を高めるため身体を温めてくれます。

梅干しやレモンなどを食事に取り入れてみましょう。

 

さらに肉・魚・大豆製品などに含まれる良質のたんぱく質は自律神経と体温調節の働きを正常にします。

体温をゆっくり上昇させ、身体の中から温める効果があります。

 

ただしお肉は脂肪の摂り過ぎにもつながるので適度に摂取するようにしましょう。

そして女性は大好きな甘くて冷たいデザートは、冷え症の大敵です。

 

甘くて冷たいデザートは血行を悪くし、体温調節や自律神経の働きを低下させます。

かといって食べないことがストレスに繋がってもヘアケアに良くありませんので、量と頻度を考えてデザートを食べるようにしましょう。

 

 

 

最後に…

この時期寒いので温かい食べ物を好んできましたが、鍋に入れることが多い白菜がまさか身体を冷やす食べ物だったとは…。

 

とは言ってもニンジンなどと一緒に食べれば栄養もたっぷりですし、冷えも改善できますので、これからどんどん寒くなる時期には上記を参考にレシピを作ってみてください\(○^ω^○)/

 - ストレス, ミネラル, 冬のヘアケア, 冷え, 成分, 抜け毛予防, 栄養素, 疲労回復, 髪に良い成分, 髪に良い食べ物 , ,

  関連記事

20130904
秋の夜長にはハーブで心身ともにリラックス!ヘアケアにも効果アリ!

          秋の夜長に …

マカで不眠症改善!自然な眠気を促す成分とは?

        春は気候が良いので質の良 …

ヘアケアしたのに抜け毛が増えた!?実はそれ、好転反応かもしれません!

        自然療法を進めていく上で …

20130422
ヘアケアは継続が大事!育毛剤の効果が現れるには…?

        いきなりですが、みなさん …

20130405
育毛サロンと育毛病院での施術の違い!

      薄毛や抜け毛に悩んで、もう自分じゃどう …

20130425
髪の毛に良い栄養素~ヨウ素~

          ヘアケアに …

育毛効果のある成分「銅ペプチド」とは?

          今注目され …

リジン
髪に良い成分「リジン」についてお伝えします!

  私たちの体に必要な栄養素は沢山ありますが、その中でも髪の毛に良いと …

体の老化を促進する「糖化」を防ぐためには!?

        「酸化」が肌や体の老化に …

20121128
飲む育毛剤と育毛サプリメントの違いって!?

    まだまだ日本では育毛、と言えば髪の毛や頭皮に直接塗っ …