女性のためのヘアケア

アラフォー女子の真剣ヘアケア日記

*

体の老化を促進する「糖化」を防ぐためには!?

      2014/11/12

 

 

75884b00788d135b8664921a33c28b99_s

 

 

「酸化」が肌や体の老化に大きく影響することは知られていますが、肌の老化のシミ、シワ、たるみだけでなく、体の老化まで促進する原因として「糖化」が最近注目を浴びてきています。

 

体が老化していくと頭皮も老化し、健康な髪の毛の成長を阻害してしまいます。

そこで今回は「糖化」について詳しくお伝えしていきます(*´∀`)

 

≪糖化とは≫

糖分を食事などから過剰に摂取すると急激に血糖が上がります。

体はインスリンを出して血糖を下げようとしますが高すぎると処理できなくなります。

 

糖分はタンパク質と結合しやすいため、処理できなかった糖はタンパク質と結合し、様々な反応を経てAGEs(最終糖化産物)と呼ばれるものに変化します。

この反応のことを「糖化」と呼びます。

 

糖化したタンパク質は茶色く固くなり、様々な病気を引き起こす原因になると考えられています。

コラーゲンやDNAなどのタンパク質は寿命が長いため、AGEsが長時間蓄積されてダメージを受けやすくなり、糖化したコラーゲンは肌の黄ばみやたるみの原因になります。

 

 

 

≪糖化になりやすい方とは≫

□クッキーやケーキなどの甘いものの間食が多い

□丼ものが好き

□バックやデスク周りにアメやお菓子が常にある

□清涼飲料水が好き

□ご飯や麺類などの主食をしっかり食べたい

□野菜や豆類が嫌い

□つい早食いしてしまう

□運動をほとんどしていない

 

上記の項目にかなり当てはまる方は「糖化」が進んでいるかもしれません。

甘いものを摂り過ぎたら太る…と思われる方は多いですが、まさか肌や体の老化に直結しているとは考えもしませんよね。

 

上記の項目に当てはまる項目が多い方は糖分(炭水化物や甘いもの)を取りすぎている傾向にあったり、糖分を吸収しやすい生活習慣になっていたりするので注意が必要です。

 

 

≪糖化を防ぐには≫

では老化を早める糖化を進行させないためには、まず第一に血糖値の上昇を抑えることが大切です。

血糖値は空腹が長時間続いたあとに食事を取ると急激に上昇します。

 

例えば朝食を取らないで昼食をとった場合、朝食を食べて昼食をとった時よりも血糖値が急激に上昇することになります。

そのため、どんなに食欲がない朝でも、バナナやりんごなどの果物だけでも構いませんので、胃に入れておくようにしましょう。

 

また食べ物を食べる順番にも気を遣うとさらに血糖値の上昇が防げます。

まず果物や野菜から先に食べ、次に肉・魚などのタンパク質、最後にご飯やパンなどの炭水化物の主食という順番で食べることが大切です。

 

サラダなどの生野菜や生の果物の食物繊維の効果で後から食べるご飯やパンなどに多く含まれる糖の吸収を遅らせることができますので、食事の前には積極的に食べておきましょう。

 

 

最後に…

食事の順番、というのはなんとなく決めてはいましたがまさかそれが糖化に関わっているとは思いもしませんでした。

サラダなどの野菜を食べてから食事を始めるように心がけてみてはいかがですか(●´▽`●)ノ

 

 - 冷え, 成分, 抜け毛予防, 栄養素 , ,

  関連記事

夏バテ防止には西瓜を食べましょう!

        夏は暑くて正直早く終わっ …

20130411
髪の毛は肌の一部!?髪の毛はたんぱく質で出来ています。

        元々髪の毛はキューティク …

20130422
ヘアケアは継続が大事!育毛剤の効果が現れるには…?

        いきなりですが、みなさん …

ヴァージンココナッツオイルの美肌&ヘアケア効果とは!?

        某有名モデルさんによって …

20130510
シリコンが無いとどうなるのか!?髪の毛に更にダメージを与える?

      このブログでも何度か話題に挙げてたシリ …

20130826
夏の終わりのヘアケアが秋の美髪を作る!

          &nbsp …

育毛効果のある成分「銅ペプチド」とは?

          今注目され …

皮脂に含まれるスクワランでヘアケア!?

        元々美容成分として評価の …

20130131
パサつく髪には潤いを与えましょう!

      電車の中で気になってしまうのは、やはり …

プーアール茶がダイエットやヘアケアに効果的!?

        もう夏ですね。 そろそろ …