女性のためのヘアケア

アラフォー女子の真剣ヘアケア日記

*

目の保護に!美肌に!ルテインの効果とは?

      2015/08/28

 

 

 

dd40701493879eafbf24e49fec5746cb_s

 

 

この時期オススメの成分といえば「ルテイン」です。

ルテインって?と首をかしげる方も多いかと思いますが、実はルテインは体にとって良い効果をもたらしてくれるのです。

そこで今回はルテインについてお伝えしていきます(ノ゚ο゚)ノ

 

 

≪ルテインとは?≫

ルテインはカロテノイドの一種で、抗酸化作用を持つ黄色の天然色素です。

マリーゴールドなどの黄色の花弁やほうれん草、人参、南瓜などの緑黄色野菜、植物の緑葉に多く含まれています。

カロテノイドは600種類以上存在すると言われており、大きく分けると、βカロテンなどのカロテン系とルテインやゼアキサンチンなどのキサントフィル系の2種類に分けられます。

 

 

≪ルテインの効果とは≫

ルテインは活性酸素により起こりうる酸化のダメージから黄斑部を守ってくれる効果があります。

目の中心で多くの情報を受けて、多くの光を受け止めるということはその分ダメージを受けやすいということになります。

 

ダメージを受けた黄斑部が変性して起こる黄斑変性症という病気は加齢などが原因で視力が低下し、65歳以上の人が失明する大きな原因の一つであると考えられています。

ルテインが持つ強力な抗酸化作用は、黄斑部のダメージを抑制し、黄斑変性症を予防する効果につながっています。

 

さらに目の効果つながりでいえば、ルテインは白内障の予防に効果的です。

白内障とは水晶体のタンパク質が活性酸素によって変性し、白く濁るため徐々に見えづらくなってしまう病気です。

ルテインは入射してくる光の中でも特に有害な光線を吸収してくれるため、積極的なルテインの摂取は白内障の予防にも効果が出てくるのです。

 

 

 

≪ルテインの美肌効果≫

紫外線は肌にも深刻なダメージを与えますが、人間の皮膚に含まれているルテインには酸化や光のダメージから肌を守る作用によって消費されてしまいます。

ルテインを十分な量体内に補うことは目だけではなく肌の老化防止にもつながるのです。

イタリアの研究では、女性にルテインの摂取と肌への塗布を行ったところ、肌の水分量、脂質量、弾力性、光保護作用がそれぞれ向上したという結果が出ているそうです。

 

 

≪ルテインを多く含む食品≫

ルテインは人参やブロッコリー、カボチャなどの緑黄色野菜や卵黄に多く含まれています。

緑黄色野菜の中でも特に多く含まれているのがほうれん草です。

ほうれん草100gに含まれるルテインの量は10.2mgで、カロチノイドが多いと言われているブロッコリーや葉レタス、芽キャベツやカボチャなどの野菜や豆類と比べてもその差は歴然です。

 

日常の食生活でルテインを手軽に補うためにはほうれん草が最適ですね。

ルテインは脂溶性成分であるため、油と一緒に摂ることで体内への吸収効果が高まります。

 

 

 

最後に…

仕事柄パソコンなどを常に使う方などは目が疲れているため、ルテインを積極的に摂ることをオススメします。

私も現在はデスクワークなのでほうれん草、食べたいと思います(´ε`;)

 

 - 抜け毛予防, 髪に良い成分 , , ,

  関連記事

20130703
髪の毛に良い成分まとめ1

        ヘアケアについていろいろ …

20130520
雨の日は髪がまとまらない!広がる髪の毛の理由とは

      本日はあいにくの雨模様ですね。 これか …

体の老化を促進する「糖化」を防ぐためには!?

        「酸化」が肌や体の老化に …

滋養強壮に良い漢方薬:高麗人参でヘアケア!

      最近寒くなってきたのでマイブームの漢方 …

美肌・デトックス効果のある白樺でヘアケア!

        高原の白い貴公子と呼ばれ …

EPA(エイコサペンタエン酸)とDHAの違いとヘアケア効果とは?

        このブログでも何回か登場 …

オウゴンエキスで5αリダクターゼの生成を阻害!

        髪の毛に良い効果のある「 …

巷で話題の「オイルフォンデュ」でアンチエイジング!?

      チーズフォンデュ、チョコフォンデュなど …

身体の中からヘアケア!消化吸収と良く噛むことの関係は!?

          髪の毛を艶 …

胃腸薬・エビオス錠を飲んでヘアケア!

        明けましておめでとうござ …