女性のためのヘアケア

アラフォー女子の真剣ヘアケア日記

*

ツヤツヤ・サラサラ髪の毛になるための7カ条

   

 

 

4a4c867ef9be4efb7aa2ee6ffdce4362_s

 

 

美容院へ行った帰りなどはトリートメントなどをしてもらって髪の毛がサラサラ・ツヤツヤなので良いのですが、時間が経つにつれて髪の毛はツヤやコシを失っていく…ということはありませんか。

 

ツヤ髪なんて…と諦めている方、実は毎日7つのことを気にかけていれば髪の毛はツヤツヤ、サラサラになるのです。

そこで今回はツヤ髪のための7カ条についてお伝えしていきます\(・o・)/!

 

 

≪ツヤ髪の条件とは?≫

ツヤ髪といっても具体的にどのような状態を言うのでしょうか。

ツヤ髪の条件としては、「キューティクルが整っていること」と「髪の毛にうねりがないこと」が挙げられます。

 

キューティクルはウロコ状で髪の毛の内部を守っています。

このキューティクルのウロコがきれいに並んでいる髪の毛は光を均等に反射して髪の毛が艶やかにみえるのです。

 

太くなったり細くなったりしながらうねり出した髪の毛は光が当たると乱反射してツヤが悪くパサついて見えてしまうのです。

 

 

 

≪1、ブラッシングは必ず1日1回以上≫

ブラッシングは髪の毛についたホコリや汚れを落とすのと同時に頭皮を刺激して血行を良くし、皮脂を髪の毛全体に伸ばすという役割を果たします。

そのため、1日に1回以上、出来ればシャンプーの前にゆっくりと髪の毛をなでるようにブラッシングすることがオススメです。

 

ブラッシングの際は、猪毛や豚毛などの天然毛を使ったヘアブラシがオススメです。

ただし天然毛を使ったヘアブラシは髪の毛が摩擦を受けやすいので濡れた髪の毛には使用しないよう注意しましょう。

 

またブラシによる静電気は切れ毛の原因になってしまいますので静電気防止加工されているブラシやクシを選ぶようにしましょう。

 

 

 

≪2、シャンプーの種類にこだわる≫

シャンプーなんてどれも一緒、と思ってらっしゃる方はいませんか。

自分にあった化粧品があるように、シャンプーも自分の頭皮にあったものを使うことがベストです。

 

髪の毛や頭皮がダメージを受けていることによって髪の毛がパサついて見えるので、オススメはアミノ酸系のシャンプーがオススメです。

 

 

 

≪3、シャンプーは洗うよりも流す≫

シャンプー剤をつけて念入りに頭皮を洗って頭皮を清潔にしても、すすぎを入念にする方は案外少ないのではないでしょうか。

シャンプーの時に頭皮をよく洗うことはもちろん大切ですが、「よく流す」ことが最も大切です。

 

どんなに良いシャンプーでも頭皮に残っているとよくありませんから、シャンプーを頭皮につけてマッサージするようにやさしく洗ったあとは、時間をかけて丁寧にすすぎましょう。

 

 

 

≪4、トリートメントはより丁寧に≫

ツヤツヤ・サラサラ髪の毛を目指すためには、トリートメントが一番重要です。

トリートメントを髪の毛につけたあとはシャワーキャップをかぶったり、蒸しタオルで巻いたりして5分ほど置きましょう。

トリートメントは週に1回で十分ですので、1週間のうち時間のあるときに丁寧にトリートメントをしましょう。

 

 

 

≪5、ブローは絶対すること≫

ツヤ髪にとって一番良くないのは乾燥なので、ドライヤーは逆効果なのでは?と思われるかもしれませんが、自然乾燥では髪の毛が濡れたままの状態になるので摩擦を受けやすく、キューティクルがはがれてしまう原因になります。

 

ブローをする際はドライヤーを髪の毛から20cmほど離し、同じところに熱風が集中しないように注意してください。

 

 

 

≪6、生活習慣はバランスが大事≫

生活リズムや食生活などの生活習慣はバランスが大切です。

バランスが崩れると心身ともに不健康になり、ツヤツヤ・サラサラ髪の毛は生まれません。

 

忙しい現代人は中々規則正しい生活を送ることが難しいので、せめて食事と睡眠は決まった時間に定めましょう。

特に睡眠はヘアケアにとって一番大切な要素ですので、せめて毛母細胞が生まれ変わる時間である22時~2時の間にはベッドに入っておきましょう。

 

 

≪7、カラーリングは1ヶ月に1回≫

カラーリングやパーマは髪の毛にダメージを与えるため出来れば避けたいところですが、もし行うとするならば、1ヶ月にどちらか1回を目安にしてください。

同時に行うのはオススメできません。

 

せめて2週間は間隔をあけ、なるべくでしたら一度カラーリング・パーマのどちらかを行ったら3ヶ月は間隔をあけたいところですね。

ちなみにカラーリングやパーマをしたあとはキューティクルが傷んでいるので必ずトリートメントをして、いつもより入念に行ってください。

 

 

最後に…

夏は紫外線や汗などでもダメージを受けやすいため、いつも以上に入念にヘアケアを行いたいものです(○`◇´○)!

 

 - アミノ酸系シャンプー, カラーリング, シャンプーについて, 髪についてのあれこれ! , , ,

  関連記事

二日酔いに効くオルニチンはヘアケアにも効果アリ!?

          4月も下旬 …

20121203
人種による髪色の違い〜日本は最も多い黒髪〜

      外を出歩いていると、様々な髪の色を見か …

ダイエット中はお肉禁止!?カロリーを気にするなら鶏肉がオススメ!

          このところ …

貧血
貧血になると薄毛になるって本当!?

  いきなり立つとめまいがする、ふらふらするなど体験したことはありませ …

20131018
薄毛になりやすいヘアスタイルとなりにくいヘアスタイル

          &nbsp …

薄毛治療法の一種「育毛メソセラピー」とは!?

    ヘアケアについて調べているうちに、「育毛メソセラピー …

20121119
頭皮の乾燥には加湿器が効果的!

  電車の中では風邪を引き始めている方がちらほら…。 空気も乾燥し始め …

20121228
男性だけじゃなく女性も行なっている!植毛の最新事情。

    近頃女性が植毛を希望して皮膚科を受診する比率が増えて …

亜鉛
髪に良い成分亜鉛!多く摂る為の食べ物とは?

  「髪を生やしたいなら亜鉛を摂れ!」と言われている亜鉛ですが、確かに聞いてみれ …

20130725
夏の必需品!頭皮と髪の毛を紫外線から守る日傘の選び方!

          春から夏に …