女性のためのヘアケア

アラフォー女子の真剣ヘアケア日記

*

お酒の上手な付き合い方とは!?適量のお酒は不老長寿に!?

      2014/07/16

 

 

fb2fc4fad5a3dac0a4a5a656fbe4593f_s

 

 

さてそろそろお勤めの方はあの話題が登ってくるのではないでしょうか。

そう、これからの時期はビアガーデンの季節です。

ちなみに私の会社でも既に日程が決まっておりました。

 

さて話はずれましたが、ビアガーデンにつきものなのはなんといってもお酒。

お酒は好きだけど…と敬遠しがちな方も、お酒は適量を飲めば実は髪の毛にも頭皮にもそして健康にも良いということがわかっているんです!

 

そこで今回はお酒の上手な飲み方についてお伝えしていきますヽ(*´∀`)ノ

 

 

≪お酒を飲む前には…?≫

お酒のアルコールの刺激で胃を荒らさないようにするためには、飲む前にチーズや牛乳などを食べることがオススメです。

飲酒前に食べておくと、アルコールの刺激で胃壁が荒れるのを和らげる効果が得られます。

また牛乳もアルコールの吸収を遅らせる効果があるのでオススメです。

 

お酒を飲んでいる間はアルコールによってミネラルやビタミンが失われやすいのでそれらが豊富に含まれている野菜類を中心に食事を決めていきましょう。

またお酒を飲んだあとにはグレープフルーツなどの柑橘系の果物がオススメです。

果物に含まれる果糖にアルコール分解を助ける効果があるので、お酒を飲んだあとはグレープフルーツジュースなどを飲むようにしましょう。

 

 

 

≪お酒の適量とは?≫

お酒の適量とはもちろん個人差が出てきます。

社団法人アルコール健康医学協会によると一般的には、純アルコール量に対して約20~40gであればほどよくお酒を楽しめるということです。

ビールであれば中瓶1本(500ml)、日本酒であれば1合(180ml)、缶チューハイであれば1.5缶(520ml)と言えます。

ただしお酒に弱い人や女性であればこの基準よりも少なめに考えておいたほうが良さそうですね。

 

 

≪適量飲酒が長生きの秘訣!?≫

イギリスの学者マーモットが研究の結果「お酒を飲みすぎたり、全く飲まないよりも適度に飲むことで死亡率は低くなる」ことを発表しました。

アルコールが血液中の善玉コレステロールを増やし、高血圧、虚血性心疾患、脳卒中などを引き起こす動脈硬化を防ぐ効果があるからだと言われています。

 

適量とはいえ、毎日お酒を飲むことは肝臓に負担をかけてしまいますので、週に2日はお酒を飲まない日を設けて、肝臓を休ませるようにしたいものです。

ただし、肝臓を休ませたらかと言って翌日に大量の飲酒をしてしまっては元も子もありません。

普段から適量の飲酒を心がけましょう。

 

 

 

≪二日酔いになってしまったら?≫

もしも二日酔いになってしまったら、体内の水分が失われているため、水分を多く取るようにしましょう。

スポーツドリンクなどは体内に吸収されやすいため、二日酔いにオススメです。

二日酔いになったら代謝に必要な血液を肝臓に集めておくためにもとにかく安静にすることが大切です。

運動やお風呂は逆効果ですので、時間が解決してくれるのを待ちましょう。

 

 

 

最後に…

私は酔ったら眠気と吐き気が一気に来るのですが、友達には気が大きくなり普段よりも倍近く饒舌になる子もいるので、周りに迷惑をかけないよう元々お酒が強くないのであまり量は飲まないのですが、適量を心がけていきたいと切実に考えております( *`ω´)

 

 

 - 夏のヘアケア, 抜け毛予防, 栄養素, 水分, 髪に良い成分 , , ,

  関連記事

腸内環境を整えるビフィズス菌でヘアケア!

          お昼ご飯が …

夜帰って寝るだけ生活は薄毛・抜け毛の原因に!?

        世間的には平日5日間働い …

20130301
春先に起こりやすい髪トラブルまとめ

      もうすでに花粉が飛んでいますね(>о< …

20130716
ついつい夜ふかししがちな夜に!安眠方法まとめ2

      日が伸びるとついつい夜ふかししてしまい …

20130822
髪の毛を傷める9つの原因!夏のダメージは夏のうちにケア!

          夏はしゃぎ …

高い育毛剤と安い育毛剤、どっちが効果があるの?

          育毛剤を購 …

20130205
正しい睡眠姿勢で抜け毛予防!

      最近理想の枕に出会い、毎日ベッドに入る …

美肌効果のあるハーブ:レッドクローバーとは?

        ハーブについて色々と学ん …

目の保護に!美肌に!ルテインの効果とは?

          この時期オ …

20131112
冬の節電対策と薄毛・抜け毛対策の関係とは!?

        気温もぐっと下がってきて …