女性のためのヘアケア

アラフォー女子の真剣ヘアケア日記

*

ストレスのイライラが薄毛の原因に!?

   

 

 

a0006_001677

 

 

 

髪の毛に良くないこととして、「たんぱく質」や「ビタミン」などの栄養素の不足や運動不足、頭皮環境の悪化などが考えられます。

今回は髪の毛に良くないことの中でも「イライラ」についてお伝えしていきます。

 

人間誰しもイライラしてしまうかと思いますが、このイライラが実は抜け毛や薄毛を促進しているかもしれないのです。

そこで今回はイライラについてお伝えしていきますo(^▽^)o

 

 

 

≪イライラが抜け毛につながる原因≫

一般的に男性の方が女性よりもストレスに強いとされています。

それは体内の「男性ホルモン」が大きく影響をしているからになります。

 

ここ最近は女性の薄毛が増加傾向にあり、特に若い女性にも薄毛の悩みが増えてきた原因というのは仕事、家事、育児などによるストレスによってホルモンバランスが崩れてストレス耐性のある男性ホルモンが活発になるからと言われています。

 

イライラすると全身の血流、特に頭部の血流は極端に悪くなります。

そして全身の細胞の生まれ変わり機能も極度に低下します。

細胞を活性化させるために使われるのがアドレナリンですが、瞬間にしか出せないのです。

 

そこで分泌されるのが男性ホルモンです。

この男性ホルモンのおかげでイライラが消え、平常心になるまでずっと分泌され続けます。

これが頭皮や髪の毛にも打撃を与え、抜け毛が増え、細胞の生まれ変わりである髪の毛の抜け生えが阻害されるのです。

 

 

 

≪イライラと交感神経…≫

ストレスを感じると体内では「交感神経」というものが活発になります。

イライラというのは爆発しないけどストレスが常にかかっている状態です。

夜眠れない、汗が異常に出る、といった症状はこの交感神経の働きによるものなのです。

 

異常な発汗は頭皮の環境を悪化させ、抜け毛が促進、血行不良によって新しい髪の毛が育たないという事態になってしまいます。

例えば髪の毛がうまく決まらない!!というストレスは、事前のシャンプーやコンディショナーの使用などによって改善されることもあります。

そしてスタイリング剤の使用は更なるストレスを招くことにもなるので、程々にするようにしましょう。

 

 

≪イライラを抑えるためには…≫

一度分泌された男性ホルモンは尿や汗として出て行くまで体中に残ります。

ウォーキングなどの軽い運動やサウナなどに行ったりして汗や尿として排泄していくことが大切です。

イライラ解消をするための飲食はすごく危険です。

食べ過ぎ・飲みすぎは薄毛・抜け毛を促進させるので、イライラした時はガムや飴などを口に含んだり、気分転換するようにしましょう。

 

 

 

最後に…

薄毛や抜け毛が気になり出すと、抜け毛の本数が増えた!とその都度イライラしてしまうことが増えてしまいます。

ヘアケアは生活習慣を正しながらゆっくりと長い目で見ることも大切なので、イライラとストレスを感じた時は、自分なりのストレス解消法を見つけるようにしましょう( ´ ▽ ` )ノ

 

 - ストレス, 抜け毛, 血行促進, 頭皮のかゆみ, 髪に悪いこと , ,

  関連記事

20130712
寝苦しい夜に!安眠方法まとめ1

    暑苦しくて中々寝付けないということはありませんか。 …

20130716
ついつい夜ふかししがちな夜に!安眠方法まとめ2

      日が伸びるとついつい夜ふかししてしまい …

髪の毛にまつわる噂まとめ3

        クリスマスも間近に控え、 …

脱毛因子FGF-5と発毛因子FGF-5Sとは?

        髪の毛の抜け生えのサイク …

20131001
脱毛症の種類~瘢痕性脱毛症とは!?~

          &nbsp …

色で気分が変わる!?ストレス解消にオススメな色とは…?

          ある日落ち …

育毛のための頭皮ケアとは?

          抜け毛・薄 …

20130517
頭が痒い!もしかしたら頭皮湿疹かもしれません。

        頭が痒い!と思ったことは …

20121214
薄毛に効く温泉があった!?

  寒くなってくると温泉に入りたくなってきますね(*^ワ^*) お風呂 …

20130730
30代後半からの心がけたいヘアケア!

          &nbsp …