女性のためのヘアケア

アラフォー女子の真剣ヘアケア日記

*

お肌に優しいシルクでヘアケア!

      2014/05/27

 

 

a0731_000601

 

 

髪の毛について色々と調べているととても気になった記事を発見しました。

それは「シルク」が髪の毛に良いという記事です。

今回はそのシルクとヘアケアについてお伝えしていきます(@^▽^@)ノ

 

 

≪シルクとは?≫

シルクとは絹のことで、蚕の幼虫が口から出して作った繭から採取されます。

繭は蚕を外敵や自然から守る殻のような存在で、繭は乾燥しすぎず、多湿にならず、適温を保って太陽の紫外線や外敵から守るようになっています。

 

シルクは自然が生み出した天然の繊維質であり、元々はたんぱく質から繭糸ができています。

天然繊維の中では唯一フィラメント糸と言われる長い糸で、1個の繭からは約800~1200mのシルクが取れます。

 

シルクは紀元前3000年ころの中国ですでに生産は始まっており、日本でも弥生時代にはシルクの製法が伝わっています。

現在ではシルクはシャンプーやトリートメントにもシルクが使われて、シャンプーやトリートメントにもシルクが使用されています。

 

 

 

≪シルクの使用用途とは?≫

シルクは放湿性・保湿性に優れ、化粧品やシャンプー、トリートメントの成分に使われます。
また毛髪よりも軽く、美しい光沢、優美な感触から衣類やスカーフ、肌着にも使用されています。

そしてシルクは傷口に当てることもでき、手術の縫合糸としても用いられています。
手術のあとの縫合にシルクの糸を使用する理由は、成分が皮膚になじみやすく、傷跡が残りにくいからです。

現在では人工血管、人工皮膚、コンタクトレンズなどへの応用も研究されています。

 

 

≪シルクとヘアケアの関係≫

現在は多くのシルク配合のシャンプーやトリートメントが販売されています。

元々シルクに含まれる絹たんぱく質は水と相性がよく、髪の毛を構成しているタンパク質と組成が似ています。

 

そのためシルクに含まれる絹たんぱく質が潤いを長くとどまらせ、傷んだ部分を補い、雑菌から守ることで頭皮を保護してくれるのです。

髪の毛と地肌を健康に保つために、シャンプーやトリートメントの成分に配合されていることが多いのですね。

 

またシルクに含まれているシルクアミノ酸は有害な紫外線を吸収して皮膚を守る働きがあります。

シルクは吸水性、発散性、通気性に優れているため、着心地が良く爽やかで、その上保湿性に富み、薄くて軽いのでこれからの時期に最適です。

 

紫外線はお肌にも頭皮にも悪影響を与えますので、出来ればシルクの帽子などでお出かけすると良いですね。

さらにシルクには天然の保湿成分で、肌の天然保湿因子で保湿効果の高いセリンを含みます。

 

そして細胞膜の構成成分であるホスファチジルセリンの原料となり、また体内で代謝されて肌の保湿成分であるグリシンの原料にもなります。

お肌にとって良い成分というのは、頭皮にとっても嬉しい効果をもたらしてくれます。

 

 

最後に…

ちょっとお高めのシルク素材がまさかこんなにヘアケアに効果があるなんてびっくりです。

シルクのサプリメントなども出ているようなので、体の中からも髪の毛を健康に保つことが出来るようですo(〃’▽’〃)o

 

 - 抜け毛予防, 敏感肌, 栄養素, 髪についてのあれこれ!, 髪に良い成分 , ,

  関連記事

20121213
緑茶効果で薄毛・抜け毛予防!

    最近は冬到来でめっきり寒いので、こんな日は暖かい飲み …

セレブも愛用しているアンチエイジングに効果的なスーパーフルーツとは!?

          アサイーや …

20130418
髪の毛を作り出すのは頭皮に存在する毛球だった!

        髪の毛が作り出される箇所 …

20130731
育毛剤の使用期限は!?使用期限を過ぎた育毛剤は使用していいのか?

      以前シャンプーの使用期限はあるのか!? …

男性ホルモンと女性ホルモンの働きの違いとは!?

        男性ホルモンが薄毛や抜け …

脳内物質でヘアケア!?ドーパミンとセロトニンとは?

    ポカポカと暖かい陽気が続いてなんだか眠くなってしまい …

20130614
アミノ酸系シャンプーで髪のお悩み解決!枝毛を補修するにはアミノ酸!

        昨今人気のアミノ酸系シャ …

20130410
髪をいくらでも増やせる!?毛髪培養とは。

        気になる言葉を発見しまし …

緑茶に含まれるカテキンでヘアケア!

        これからインフルエンザが …

a0001_008560
血中の脂質濃度を下げるオメガ3脂肪酸とは!?

          &nbsp …