女性のためのヘアケア

アラフォー女子の真剣ヘアケア日記

*

カークランドとは?女性も使用していいの?

      2014/05/11

 

 

a1400_000348

 

 

育毛効果のある成分として以前より注目されているのが「カークランド」です。

このカークランドはどのような働きをしてくれるのでしょうか。

そこで今回はこのカークランドについてお伝えしていきます(ノ★´з`)ノ

 

 

 

≪カークランドとは≫

カークランドとは、AGA治療薬として世界中で使用されているロゲインのジェネリック医薬品です。

ロゲインは1988年に米国FDAによって認可された世界初のミノキシジル系育毛剤です。

 

主成分であるミノキシジルの働きにより、AGAの薄毛症状を改善し、増毛を促すことができます。

有効成分ミノキシジルと言えば、日本ではリアップが有名ですが、カークランドとリアップではミノキシジル濃度が違います。

リアップがミノキシジル含有1%なのに比べてカークランドは5%と高含有ですので、発毛や育毛に非常に期待が持てるのです。

 

 

 

≪カークランドの入手方法と費用≫

カークランドは個人輸入代行や通販などを利用して簡単に手に入れることができます。

ただし1ヶ月に2ヶ月分の2本までの購入制限などがあるようですので、もしお買い求めになる場合にはその点ご注意ください。

カークランドはロゲインと同じ成分を同じ量だけ使用しているのでその効果はほとんどロゲインと変わりありません。

 

しかもジェネリック医薬品なのでロゲインよりも安価で購入することができます。

販売会社によって値段は異なりますが、ロゲインが1本あたり2500~3000円程度であるのに対して、カークランドは同量で2000円程度と低価格になっています。

 

 

≪カークランドの女性の使用≫

カークランドは男性用と女性用があります。

男性用のカークランドはミノキシジルが5%配合されており、これを女性が使用することはできません。

女性用はミノキシジル1~2%のカークランドが販売されているので、もし使用したいという場合には女性は絶対に女性用を購入してください。

 

ただし妊娠中の女性や心臓疾患のある方は要注意です。

有効成分であるミノキシジルは未成年への安全性が確立されていないため、妊娠・授乳中の使用は控えるようにしてください。

さらにカークランドは成人向けに作られている薬剤なので未成年に対しては安全性が確立していないため、使用はしないでください。

 

 

≪カークランドの効果≫

カークランドの効果は、有効成分のミノキシジルによる血管拡張作用で、血中から栄養分を取り込み、毛母細胞へと栄養を送っている毛乳頭の働きを活発にします。

カークランドは頭頂部の発毛に効果的で、早ければ数ヶ月で発毛の効果が見られる場合も多いです。

しかし頭皮の痛みやベタベタして不快などといった不満の声も上がっており、カークランドだけじゃなくて生活習慣を見直したり、食生活も見直していきましょう。

 

 

最後に…

カークランドは私個人的な意見ですと副作用などの心配もあるので、最終手段かと考えております…。

その前に自分の生活習慣(食事や運動など)を見直して改善できるところを改善してからでも遅くはないのではないでしょうか(っ・ω・)っ

 

 - 育毛剤, 髪についてのあれこれ!, 髪に良い成分

  関連記事

人間の体に必要不可欠な酵素とは!?

          少し前から …

出産後
出産後の抜け毛に悩まされるなんて嫌!

  産後の女性にとって非常に重要な悩みの一つに、大量の抜け毛があると思 …

20130508
サプリメントのヘアケア効果と種類まとめ

          夏がどんど …

20130509
寝グセが直らない!寝グセ直しのコツとドライヤー

        朝寝坊をした時に限って髪 …

20130513
育毛剤の有効成分で頭皮ケア!

        最近は女性の育毛剤も増え …

20130307
春のヘアケアは「汚れ対策」が大切!

      風も暖かくなってきてそろそろ春かなー… …

20121129
唐辛子に含まれるカプサイシンが育毛に効果的!?

    最近寒くなってきたので、キムチ鍋を作って食べている際 …

20121109
果物が髪の毛に良い影響をもたらします。

    お蕎麦が健康にも髪の毛にも良い効果をもたらす、という …

20121106
髪の毛をつくるアミノ酸~システインの効果~

    以前もアミノ酸についてはお伝えしてきましたが、その中 …

20130109
薄毛の判断は頭髪密度で決まる!?

    通常髪の毛は1日に平均して100本程度抜けていきます …