女性のためのヘアケア

アラフォー女子の真剣ヘアケア日記

*

女性ホルモンを増やすアロマオイルとは!?

      2014/05/04

 

 

 

a0990_001230

 

更年期障害などで女性ホルモンが減少していくと抜け毛や薄毛の原因になります。

では女性ホルモンを増やせばいい!

 

ということで今回は女性ホルモンを増やすためのアロマオイルについてお伝えしていきます(ノ*´▽)ノ

 

 

 

≪アロマオイルとは?≫

アロマオイル(精油)は、植物の花や葉、果皮、樹皮、根、種子や樹脂などから抽出した天然の素材です。

有効成分を高濃度に含有した揮発性の芳香物質です。

 

 

≪アロマオイルと女性ホルモン≫

更年期の薄毛の原因である女性ホルモンの減少を止めるためには、女性ホルモンの分泌を促したり増やしたりする必要があります。

ストレスを減らしたり、食事から取り入れたりと様々なことがありますが、その中の一つに、好きな匂いを嗅ぐというのがあります。

 

もちろん基本的には自分が好きな匂いならなんでもいいんですが、より効果の高いアロマオイルがオススメなんです。

しかも女性ホルモンを増やすだけではなく、更年期の症状を和らげてくれるアロマオイルもあります。

 

アロマオイルを使うアロマテラピーというと、リフューザーやアロマポットなどを使うイメージが強いですが、アロマオイルをお風呂に入れたり、枕やシーツに1~2滴ほど垂らしても使えます。

アロマオイルにも好き嫌いがありますので、自分の好きな香りを探してみてください。

 

 

≪女性ホルモンを増やすならローズオイル≫

女性ホルモンを増やすアロマオイルはたくさんありますが、中でもローズオイルがオススメです。

ローズオイルとは薔薇の花弁から抽出したオイルのことをいい、香水やアロマテラピー、サプリメントなどに多く使用されています。

薔薇は非常に良い香りで、心が和みます。

 

そして自律神経にも働きかけてくれたり、アンチエイジング効果もあります。

もちろん女性ホルモンのバランス整えてくれる作用もあります。

 

女性ホルモンの乱れが引き起こす生理不順や生理痛、月経前症候群、更年期症状などの改善にも効果があります。

ローズオイルには肌の弾力を回復させる効果もあるので、頭皮や肌を整えるのにも効果が期待できます。

 

ローズの香りは脳をリラックスさせてくれますし、ローズオイルで体をマッサージすれば女性ホルモンの分泌をより整えることができます。

またローズオイルには体臭を抑える効果があるので、これからのニオイが気になってくる時期にはとても良い効果を発揮してくれそうです。

 

 

≪女性ホルモンを増やすアロマオイル≫

ローズオイルの他にも、女性ホルモンを増やしてくれる甘いナッツのような香りのクラリセージや美肌に良いバラに似た甘い香りのゼラニウムなどもあります。

催眠作用があり不安やストレスを鎮めてくれるネロリは、中々寝付けないという方にオススメです。

 

またストレスでイライラしたり、ショックなことがあったときは「イランイラン」がオススメです。

フローラルな香りで嗅ぐことによって気持ちを落ち着かせてくれます。

 

色々なアロマオイルがありますが、一番女性ホルモンが分泌されるのは自分の好きな香りに包まれる時です。

お気に入りの香りを見つけてみてはいかがですか。

 

 

最後に…

私は強すぎる香りが苦手なので、始めて使用するアロマオイルのときはいつもヒヤヒヤしています。

ただ気に入った香りに包まれて眠ると本当に目覚めが違うのでぜひお試し下さい(o^ ^o) /

 

 - ストレス, 女性ホルモン, 抜け毛予防, 髪に良いこと

  関連記事