女性のためのヘアケア

アラフォー女子の真剣ヘアケア日記

*

マカで不眠症改善!自然な眠気を促す成分とは?

      2014/04/15

 

 

a1180_009997

 

 

春は気候が良いので質の良い睡眠が取りやすいと言われていますが、実際ストレスも多い時期なので眠れない…という方も多いのではないでしょうか。

そこで以前お伝えしたマカには不眠症を改善する効果があります。

 

そこで今回はマカの不眠症改善効果について詳しくお伝えしていきます(o^∇^o)

 

 

≪マカとは≫

まずはじめにおさらいとしてマカとは南米ペルー原産のアブラナ科の多年生植物で、植物性ハーブの栄養剤として幅広く利用されています。

マカの根は鉄分やカルシウム、必須アミノ酸などのミネラル成分を含み、栄養剤に限らず、精力剤、滋養強壮薬など、幅広い用途で使用されます。

 

 

 

≪マカで不眠症改善!!≫

不眠症は睡眠障害とも呼ばれており、日本人の20%以上、実に5人に1人以上が悩んでいる症状だと言われています。

不眠症の原因はさまざまで、体調不良からなる不眠、時差ボケなどの環境による不眠、ストレスからくる心理的不眠、うつ病が原因での不眠、アルコールや薬による不眠などです。

 

女性の場合はホルモンバランスの乱れが原因で不眠になってしまうケースも少なくありません。

マカにはこうした不眠症の原因に働きかける成分が含まれており、マカを摂取することで不眠症を改善する効果を期待することができるのです。

 

生理前からやたら眠かったり、うまく寝付けなかったり、夜中に何度も目が覚めてしまうなどは女性ホルモンが影響しています。

こうした症状がひどく、日中の生活に影響が出てしまう方や不眠症が続いている方は要注意です。

 

ホルモンバランスが乱れている可能性があり、ホルモンバランスが乱れていることで不眠症を引き起こしてしまっている可能性があるのです。

マカを摂取することでホルモンバランスの乱れが改善され、不眠症を改善する効果を期待することができます。

 

 

 

≪マカで更年期障害を改善!?≫

更年期障害の症状には不眠が挙げられます。

更年期障害とは、女性ホルモンの分泌量が急激に低下し、ホルモンバランスが乱れることで不眠を始め、様々な症状を引き起こします。

 

更年期障害といえば40~50代の女性に起こる症状という印象ですが、ストレスや過度なダイエットなどが原因で20~30代の女性にも起こる可能性は十分あります。

マカにはホルモンバランスの乱れを改善する効果があるため、更年期障害の症状が緩和され、更年期障害が原因で起こる不眠症を改善する効果を期待することができます。

 

 

 

≪不眠症の改善には…≫

マカ以外にも、精神安定を促す効果のあるビタミンB6や自然な眠気を促すメラトニンなどもオススメです。

不眠症の原因として交感神経が活発になって脳が興奮した状態になってしまっていることがあります。

 

ストンと眠るためには、眠っている時の状態に近い、リラックスした状態になることが大切です。

ビタミンB6を取り入れることによってリラックスした状態で眠ることができます。

 

ビタミンB6は牛や鶏のレバー、まぐろやかつおなどの魚にも多く含まれているため、普段の食生活にひと工夫入れてみても良いですね。

またメラトニンは夜になると体内で分泌され、自然な眠気が促されます。

そのため、眠気が中々こないという方はメラトニンで自然な眠気を得られるようになります。

 

 

最後に…

マカにはたくさんの成分や効果があるので、ぜひ試してみたい成分ですね!

どの成分にも言えることですが、妊娠中や授乳期間中は摂取しないほうがいい成分などありますので、一度お医者さんに相談することも大切です(v`-´)v

 

 

 - ストレス, 抜け毛予防, 疲労回復, 髪に良い成分 , , ,

  関連記事