女性のためのヘアケア

アラフォー女子の真剣ヘアケア日記

*

不飽和脂肪酸で血液サラサラ効果!

      2013/11/18

 

 

 

 

 

 

 

以前に馬脂が不飽和脂肪酸を多く含んでいて、頭皮や髪の毛の健康に役立ちますとお伝えしました。

不飽和脂肪酸の不足が薄毛の原因になるということも軽くお伝えしたのですが、今回はもう少し掘り下げて、不飽和脂肪酸と薄毛の関係性についてお伝えしていきます(〃・ω・)ノノ

 

 

 

≪不飽和脂肪酸とは≫

不飽和脂肪酸は体にとって必要な脂肪酸と言われる脂肪です。

不飽和脂肪酸は体内でも固まりにくく、血中の中性脂肪やコレステロール値の調整をサポートする働きがあります。

 

体内ある不飽和脂肪酸は一価不飽和脂肪酸と多価不飽和脂肪酸の2種類に分けられます。

一価不飽和脂肪酸の働きは、血液中の悪玉コレステロール値を低下させ、循環器系疾患のリスクを減らす可能性があります。

一価不飽和脂肪酸が多く含まれる食品はひまわり脂やオリーブオイル、マカダミアナッツなどです。

 

 

一方多価不飽和脂肪酸の働きは様々ありますが、アレルギー疾患を予防したり、免疫機能の調節をしたり、血液の凝固を抑えて血栓を予防したりします。

多価不飽和脂肪酸はくじらやごま油、卵黄や大豆油などから摂取できます。

 

 

 

≪不飽和脂肪酸と薄毛の関係≫

不飽和脂肪酸は血液の流れを悪くする悪玉コレステロールを減らし、血液の流れをよくします。

髪の毛は毛細血管などから栄養や成長に必要な物質を得ているので、血流が悪かったり血管が詰まってしまうと、髪の毛に栄養がいかなくなり、髪の毛が抜けやすくなったり、薄毛の原因にも繋がってしまいます。

 

不飽和脂肪酸によって血流の流れが良くなることで毛乳頭細胞に効率的に血液が供給されるようになるということなので、健康な髪の毛も生えやすくなるということです。

不飽和脂肪酸は体内で生成が不可能な脂肪なので食事から摂取する必要があります。

不飽和脂肪酸は主にオリーブオイルやごま油などの植物性油、魚類などに含まれています。

 

よく青魚を食べると血液がサラサラになると言われているのは、血液サラサラ効果のある不飽和脂肪酸をたくさん含んでいるからですね。

さらに、不飽和脂肪酸は人間の細胞、組織を形成するのに使われる成分でもありますから、もちろん健康な頭皮や髪の毛を生成するのにも欠かせない成分となります。

不飽和脂肪酸を効率的に摂取することで、頭皮や髪の毛を形成する細胞を活性化します。

 

 

 

≪不飽和脂肪酸と馬油≫

不飽和脂肪酸にとても良い効果があるとお伝えしてきましたが、その不飽和脂肪酸を多く含んでいるのが、馬油です。

通常保湿成分は分子が大きく中々毛穴に浸透しないのですが、馬油は人間の皮膚に近い作りをしているため、頭皮に負担をかけることなく保湿成分を浸透させることができます。

 

 

 

最後に…

不飽和脂肪酸という聞き慣れない言葉なので疑問をもっていたかたも多いのではないでしょうか。

また不飽和脂肪酸と似た成分で、飽和脂肪酸という成分がありますが、飽和脂肪酸は主に動物性脂肪に多く含まれていて、血液をドロドロにしてしまう性質があります。

飽和脂肪酸の摂りすぎに注意しつつ、不飽和脂肪酸を積極的に摂取していきましょう(´ω`*)

 

 

 - 抜け毛予防, 栄養素, 血行促進, 髪に良い成分 , , , ,

  関連記事

20130617
髪が広がるのは枝毛が原因!?隠れ枝毛とは?

        この時期湿気によって髪の …

女性に大人気バストアップ効果のある「プエラリアミリフィカ」とは?

        女性の間でバストアップに …

2013624
育毛シャンプーの適正価格とは?

        最近はヘアケアにお金をか …

ストレス緩和に有効な3つの成分!!

        4月に入り、新入社員の方 …

お茶の旨味成分「テアニン」でストレス解消!

          ストレスは …

健康な髪の毛のための食生活とは!?

          本日も先週 …

きゅうりのヘアケア効果とは?ダイエットにも役立つ!?

          最近「すり …

IGF-1を増やすラズベリーケトンとは!?

        唐辛子に含まれるカプサイ …

髪の毛に良い栄養素「タウリン」

          魚介類に多 …

口臭の原因!?舌苔とは?舌ケアの重要性とは?

      ヘアケアを行っていると、身だしなみにも …