女性のためのヘアケア

アラフォー女子の真剣ヘアケア日記

*

ドライマウスで薄毛が進行!?口の渇きが抜け毛の予兆かもしれません!

      2013/10/21

 

 

 

 

 

 

 

口が乾いたり、ひりひり痛かったり、口臭がしたりなど感じたことはありませんか。

実はドライマウスの可能性があります。

 

しかもドライマウスは薄毛と切っても切れない関係をもっています。

そこで今回はドライマウスと薄毛の関係についてお伝えしていきますd(´▽`)b

 

 

≪ドライマウスとは≫

まずドライマウスとはドライアイに次ぐドライシンドロームで、正確には「口膣乾燥症」と呼びます。

様々な原因によって唾液が出にくくなり、慢性的に口の中が乾いた状態になることをドライマウスと言います。

 

口が乾くと口の中が粘つき、慢性化すると舌表面のひび割れ、舌や口の中の粘膜が傷ついて痛みを伴うようになり、発音しにくい、喋りづらい、食べ物が飲み込みにくいなどの支障が生じます。

唾液には抗菌作用や自浄作用など口の健康を守る働きがあるため、ドライマウスで唾液が少なくなることで虫歯や歯周病や口内炎にかかりやすくなり、口の中の汚れが舌に付着して口臭や味覚障害などを引き起こし、健康にも大きな影響を及ぼすことにつながるのだそうです。

 

 

≪ドライマウスと薄毛の関係性≫

唾液には「シアル酸(N-アセチルノイラミン酸)」という物質が含まれています。

このシアル酸(N-アセチルノイラミン酸)は育毛に効果があります。

 

シアル酸(N-アセチルノイラミン酸)は唾液中では糖タンパクに結合していますが、胃で遺産の作用によって「遊離シアル酸」という物質に変化します。

遊離シアル酸が胃の知覚神経をして毛根でIGF-Iを増やして、発毛・育毛効果を発揮するのです。

 

IGF-Iは思春期をピークにして年齢を重ねるに連れて急激に減少していき、IGF-Iの量が減ることによって薄毛や抜け毛につながるとも考えられています。

このIGF-Iが不足している人は実はドライマウスにかかっている傾向にあります。

 

ドライマウスは日本には自覚症状がない人も含めておよそ800万人もいるとされていて、加齢に加えて唾液分泌が少なくなり更にIGF-Iの量も減ってしまうために薄毛が進行してしまうのです。

 

 

 

≪ドライマウスを改善するには≫

ドライマウスの原因は特定されておらず、治療法も確立されていません。

そこでドライマウス軽減のためのケアを自ら行なっていくことが大切です。

 

まず唾液を増やす方法としてよく噛んで食べる食べ物を選ぶことです。

口の中が痛いからといって噛まなくても食べることのできるおかゆなどは唾液の分泌量が減ってしまうのでNGです。

 

唾液をしっかりと分泌させるにはしっかりと噛んで食べることが大切です。

ガムは唾液の分泌量を増やしますし、集中力もアップさせるのでオススメです。

 

 

また、リラックスすることでも唾液の分泌量は増えます。

ストレスで緊張すると唾液の分泌量が減少するとされているので、必ずリラックスできる時間を1日の中で作るようにしましょう。

ストレスは直接的に薄毛・抜け毛の原因にもなりますし、唾液の分泌量も減らすので、ストレス解消を心がけるようにしましょう。

 

 

さらに、ドライマウスを改善するためのストレッチもあります。

大きく口を動かして「あ・い・う・え・お」とはっきり発音する口唇ストレッチを毎日リラックスしながら行なってみてください。

 

 

 

最後に…

これからの時期は空気が乾燥してくるので余計に口の中も乾きやすくなってきます。

加湿器などで室内の乾燥を防いで、暖房のきかせすぎには気を付けましょう(o^∇^o)

 

 - ストレス, 乾燥肌, 抜け毛, 抜け毛予防, 臭い , , ,

  関連記事

柿タンニンで加齢臭予防!柿渋ってなに!?

        昔から加齢臭には「柿タン …

お酒の上手な付き合い方とは!?適量のお酒は不老長寿に!?

        さてそろそろお勤めの方は …

髪の毛に良い栄養素「タウリン」

          魚介類に多 …

クロレラは免疫力を高めて貧血改善してくれる!?

      以前より栄養素が豊富で名前も有名な「ク …

20130222
髪を傷めるNGな3つの行動とは!

      友人から「最近とても眠くてお風呂に入っ …

20130807
髪の毛にまつわる怪談話!夏は涼しく過ごしましょう!

          &nbsp …

ノニジュースがヘアケアに良い効果をもたらす!?

          センブリ茶 …

20130906
抗真菌シャンプーでフケ・かゆみ防止!!

          &nbsp …

紫外線を防止するなら食品にも気をつかいましょう!

    紫外線が気になるこの季節。 女性だけではなく男性にも …

抜け毛が増えた!⇒睡眠時間が減ってはいませんか!?

      忘年会や新年会などで飲み会が一気に増え …