女性のためのヘアケア

アラフォー女子の真剣ヘアケア日記

*

年齢別のヘアケア方法!髪の悩みは年齢によって違う!

      2013/10/21

 

 

 

 

 

 

年齢を重ねるに連れて、肌年齢は衰えていき、使用するスキンケアグッズも変化していきます。

クレンジング、洗顔、化粧水、美容液、乳液、クリーム、パックなど、加齢により状態が変わったお肌にあわせて使用するスキンケアグッズを細かく変えていきますよね。

 

しかしヘアケアに使うグッズはシャンプーとコンディショナーのみということがほとんどです。

年齢によってヘアケアも細かく変えていくべきです。

そこで今回は年齢別のヘアケア方法についてお伝えしていきます(●´▽`●)ノ

 

 

 

≪年齢別髪の毛の抜ける本数≫

人間は1日に約100本ほど抜け毛があるとお伝えしてきましたが、実は年齢によって抜け毛の本数もばらつきが生じます。

まず10代の抜け毛は男女ともに「20~50本」、20代は「30~80本」、30代は「50~100本」とされています。

更に40代で「700~150本」、50代で「70~180本」となっています。

 

髪の毛は何もしなくても発毛サイクルによって毎日髪の毛が抜けていきます。

しかし脂肪分の多い食事ばかり摂っていたり、頭皮が清潔な状態でなかったり、ストレスをためこんだ状態が続いたりすると、異常脱毛により抜け毛が多くなります。

 

 

 

≪年齢別髪の毛悩み≫

いくつになっても髪の毛やお肌についての悩みは消えないものです。

そこで年齢別髪の悩みベスト5という記事を見かけたのですが、20代の1位は「枝毛・切れ毛」、30代は「髪の毛のパサツキ」、40代では「白髪」が1位となっていました。

この結果から分かるように、若い頃は髪の毛の質や見た目に悩みを持ち、年齢を重ねると気になってくる白髪が髪の毛の悩みとして出てくるようです。

 

特に若い頃はカラーリングやブリーチ、パーマなど髪の毛に負担をかけることを行なってしまうので、年齢を重ねたあと、頭皮や髪の毛の影響が出てくるようになります。

最近では女性も薄毛や抜け毛に悩むことが多くなり、ヘアケアに関するグッズも女性向けのものが多くなってきました。

 

 

 

≪年齢別ヘアケア方法≫

スキンケアでは日々のケアを行うことが、時間の短縮やコストの削減につながります。

ヘアケアにとっても日々のケアというのは非常に重要です。

 

症状が現れてから慌ててケアするよりもトラブルにならないように、事前に予防しておくことが美しい状態を保つためには必要です。

特に髪の毛は自己で修復することが出来ない細胞になっていますので、ダメージを自ら修復することのできる肌と違い、髪の毛は症状が悪化するといくらケアをしてももとには戻りません。

となると、年齢別にヘアケアを行なっていくことが非常に重要になります。

 

 

 

20代までのトラブルの原因は、ほとんどがダメージによるものです。

枝毛や切れ毛でお悩みの場合は、トリートメントやコンディショナーで髪の毛を保護してあげることを優先しましょう。

また、その日受けた紫外線やドライヤーなどの熱のダメージはその日の内に取り除くようにしましょう。

 

 

30~40代のトラブルのほとんどは髪の毛が生えてくる前に原因があり、頭皮の老化が原因です。

頭皮とお肌は1枚でつながった同じ皮膚なので、お肌の曲がり角と言われる28歳で頭皮もピークになり、潤いやハリ、弾力が低下して健康な髪の毛を生成することが難しくなります。

 

髪の毛のハリやコシが気になりだし始めたら、普段の食生活を気をつけるようにしましょう。

髪の毛が細くなる1番の原因は栄養不足ですから、栄養素が満たされていなければ健康な髪の毛は生えてきません。

また、栄養素を頭皮や髪の毛に行き渡らせるためには血行が良いことが条件です。

血行促進作用のある食べ物やグッズを使用して、頭皮や全身の血行を良くしていきましょう。

 

 

さらに、50代からのヘアケアは、髪の毛のハリやコシも同様に、髪の毛に栄養を届けることが大切になってきます。

育毛剤の使用や、頭皮マッサージを念入りに行なっていきましょう。

 

 

 

最後に…

女性にとってお肌と同じくらい髪の毛は大切なものですよね。

女性の年齢はお肌と髪の毛に現れてきますから、日頃のケアを大切にしていきましょう(ノ*´▽)ノ

 

 - 抜け毛予防, 栄養素, 白髪, 育毛剤, 血行促進, 頭皮のかゆみ, 髪についてのあれこれ!, 髪に良いこと , , ,

  関連記事

卵黄油の効果とコレステロールとの関係とは?

        卵は体に良い効果があるの …

20130125
ヘッドスパで頭皮ケア!マッサージ・ヘアケア効果有り!

        少し前から女性の間で流行 …

20130213
シリコンより安全!?髪の潤いを保つポリクオタニウムとは!

      シャンプーに含まれている成分を調べてみ …

20130520
雨の日は髪がまとまらない!広がる髪の毛の理由とは

      本日はあいにくの雨模様ですね。 これか …

20130220
育毛シャンプーに配合されているオランダカラシエキスとニンニクエキスとは!?

  最近は女性用でも沢山の育毛シャンプーがありますね! 色々と調べてい …

20130805
夏こそ髪の毛の健康管理をしっかりと行いましょう!

          昨日は夏バ …

20130628
細胞増殖因子!?FGF-7とFGF-5とFGF-5Sとは!

        育毛のことについて調べて …

20130315
春の抜け毛にはヘアケアより頭皮(スカルプ)ケアで決まり!

        春は抜け毛の季節と言いま …

≪人気急上昇の健康調味料:塩レモンとは≫

    昨年からブームを巻き起こしている『塩レモン』 手軽に …

20130329
ビタミン過剰摂取が脱毛を招く!?その理由とは!

    ビタミンを摂らないと髪が薄くなる!?その理由とは?で …