女性のためのヘアケア

アラフォー女子の真剣ヘアケア日記

*

湿気で髪の毛がうねる!キューティクルが傷ついていることが原因?

      2013/10/21

 

 

 

 

 

 

 

夏の暑さと同時に最近は雨も降って湿度が高くて蒸し蒸ししますね。

雷も鳴っていることが多く、最近は空が光っているのを多く見かけるなーと仕事帰りに思う毎日です。

 

しかし、ただでさえ暑さで汗をかいて髪の毛がベタつくというのに、湿気もあるためますます髪の毛がまとまりにくくなりますよね。

きちんとヘアケアをしていても、湿気というのは厄介で髪の毛を広がらせたり、うねらせたりします。

そこで今回は湿気と髪の毛について詳しくお伝えしていきます(o^^o)

 

 

≪湿気とキューティクル≫

湿気が多くて髪の毛がまとまらないというのは、きちんとした理由があります。

髪の毛の表面はキューティクルで覆われていて、キューティクルは髪の毛の水分を保持して髪の毛の潤いを保ちます。

但し、キューティクルが失われた髪の毛には水分を保護してくれるものがないため、髪の毛の潤いやツヤが失われてしまうのです。

 

ところが湿気によってキューティクルの失われた髪の毛に大量の水分が、キューティクルの剥がれた部分から髪の毛の内部に侵入すると、今度は水分を保持できないどころか水分の摂りすぎになってしまいます。

髪の毛の内部にあるコルテックスというタンパク質繊維の水分バランスが崩れて、髪の毛が膨張して髪の毛が広がったりうねりを起こしたりします。

 

キューティクルは一度剥がれてしまうともとには戻りません。

しかし、傷ついたキューティクルを補修していくことはとても大切です。

湿気の多い日は髪の毛がべたつきやすいですが、キューティクルをしっかり保護するためにも、髪の毛をいたわり、トリートメントなどを使用して髪の毛に潤いをもたせるようにしましょう。

 

 

 

≪湿気とクセ毛≫

クセ毛は毛髪を構成するタンパク質繊維の分布が不均等であるために、髪の毛が曲がっていると言われています。

湿気が多いときには、髪内部の水分量が不均一になり、髪の毛が広がったり寝癖になったりするのです。

どうして髪の内部の水分量が不均一になるのかというと、2種類のタンパク質であるO-コルテックスとP-コルテックスがそれぞれ水分の吸収量が違うと考えられているためです。

 

 

 

≪湿気が多いときのヘアケア!≫

湿気が多いときには、より入念なヘアケアが必要です。

キューティクルを傷つけないために、髪の毛はきちんと乾かしてから就寝する、タオルドライの時は髪の毛にタオルを優しく当てて水分を取るようにするなど、沢山気をつけるべきことがあります。

 

中でも暑いからといってクーラーの効いた部屋で髪の毛を乾かさないまま放置していると、髪の毛がパサパサになり、キューティクルが剥がれやすくなり、うねりや広がりやすい髪の毛になってしまいます。

 

しっかりとタオルドライをして、きちんと髪の毛を乾かしてから行動したり、就寝したりするようにしましょう。

髪の広がりが気になる方は、頭の頭頂部、てっぺんからドライヤーの風を当ててあげると、ボリュームダウンすることが出来ます。

8割方乾いてきたら冷風で仕上げると、更に髪の毛の広がりを抑えることができるのでオススメです。

 

また、湿気でうねり出した髪の毛や広がってまとまらない髪の毛には目の粗いブラシを使用してみましょう。

既にキューティクルが傷ついている可能性が高いので、目の細かいブラシを使用して髪の毛の表面のキューティクルの剥がれを悪化させてしまいますので、目の粗いブラシで優しく上から下へと梳かすと刺激が少ないです。

 

ブラッシングには髪の毛の流れを一定方向に整えたり、水分を毛先まで均等に伸ばす働きもあるので、湿気の多い日はブラッシングをすることによって髪と髪の間に空気が入り込むので、湿り気が髪の毛にたまらないようになります。

 

 

最後に…

最近は湿気が多いせいで、髪の毛が広がりやすくなっているため、朝洗面台に立つ時間も長くなって困ります。

しかもこれから乾燥する秋に向かっていくので、より入念にヘアケアをしなければな~と改めて痛感しました(´`)ノ

 

 - アミノ酸系シャンプー, シャンプーについて, 夏のヘアケア, 毛髪, 水分 , , ,

  関連記事

20120913
頭皮にも乾燥肌・敏感肌が存在した!

  頭皮がかゆい!と思うことは誰もが経験していますよね。 頭皮がかゆく …

育毛成分「エチニルエストラジオール」の効果とは!?

          育毛成分で …

20130709
お肌のために!パッチテストの意味と方法まとめ

        先日美容院に行って髪の毛 …

20130313
薄毛の悩みお答えします!パート1

        薄毛対策を考える女性が抱 …

朝フルーツでヘアケア&ダイエット!

        ダイエットにも効果が高い …

20131007
赤色LEDは育毛に良い!?その理由とは?

          &nbsp …

朝の忙しい時の寝ぐせ直し!実は根元から乾かすのがポイント!?

    忙しい朝に限って寝ぐせがひどい…という経験はありませ …

ツヤツヤ・サラサラ髪の毛になるための7カ条

        美容院へ行った帰りなどは …

20131018
薄毛になりやすいヘアスタイルとなりにくいヘアスタイル

          &nbsp …

a0027_001230
薄毛治療の最高峰!HARG療法とは?

          またまた興 …