女性のためのヘアケア

アラフォー女子の真剣ヘアケア日記

*

髪の毛を傷める9つの原因!夏のダメージは夏のうちにケア!

      2013/10/21

 

 

 

 

 

夏はしゃぎすぎて髪の毛がパサパサになってはいませんか。

プールや海、バーベキューなど楽しいことをしたあとには必ず代償がやってきます。

 

長い間紫外線にさらされたり、塩素に触れた髪の毛はいつもよりデリケートになり、傷みやすい状態となります。

そのまま放置したり、きちんとしたケアをしないと髪の毛はそのままダメージを蓄積してしまいます。

 

蓄積されたダメージは、やがて薄毛や抜け毛の原因になります。

そこで、今回は髪の毛が痛む原因についてまとめてお伝えしていきます(●´▽`)

 

 

 

 

≪髪の毛を傷める9つの原因≫

紫外線を沢山浴びる

顔と同様に髪の毛も日焼けをします。

紫外線は髪の毛を乾燥させて髪の毛のキューティクルを開かせ、キューティクルを剥がしてしまいます。

一度キューティクルが開いてしまうとパサパサの髪の毛になって、トリートメントをしてもキューティクルの隙間から抜けてしまうので、紫外線を浴びすぎることは極力避けましょう。

外出の際は帽子や日傘を忘れずに、頭皮用の日焼け止めもオススメです。

 

 

 

ヘアアイロンやコテの使用

髪の毛の長い女性も多く、一度はコテやヘアアイロンを使用したことがあるのではないでしょうか。

コテやヘアアイロンはドライヤー以上に高熱で、髪の毛を痛めてしまいます。

日常的に使用している方は、週に1度はコテやヘアアイロンを使用しない、髪の毛を休める日を作って欲しいです。

 

 

カラーリングやパーマ

髪の毛に悪いことと、といえばカラーリングやパーマが思い浮かびますよね。

カラーリングやパーマで使用する化学薬品はキューティクルをはがしてしまい、髪の毛を傷めてしまいます。

短期間でのカラーリングやパーマは控え、必ず期間を空けるようにしましょう。

 

 

髪の毛にシャギーを入れる

髪の毛を斜めにカットする手法であるシャギースタイルは、実は枝毛や切れ毛の原因です。

枝毛や切れ毛でお悩みの方は、シャギースタイル以外のスタイルを検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

ブラッシング

シャンプー前に軽くブラッシングをすることは、頭皮や髪の毛についた汚れを取る上で必要なことですが、必要以上にブラッシングをすることは髪の毛を傷めてしまいます。

髪の毛が絡まっている場合には無理に解かないようにし、どうしてもブラッシングをしたい時は、豚毛などを使ったブラシを使用することをオススメします。

 

 

 

間違ったシャンプー方法

爪を立てたり、シャンプー剤を多く使ったり、間違ったシャンプー方法は髪の毛を傷める原因となります。

シャンプー前に行うお湯のみの予洗いで頭皮の汚れの7割程度は落ちていますので、指の腹でマッサージをするようにシャンプーをすることで頭皮の汚れはしっかりと落ちます。

 

 

 

濡れたままの髪の毛で放置

お風呂上りに濡れたままの髪の毛で放置することはドライヤーで乾かすことよりももっと髪の毛を痛めてしまいます。

髪の毛が濡れたまま寝るというのは論外です。 枕や布団と濡れた髪の毛がこすれ合うことによってキューティクルが傷つき、髪の毛のツヤがなくなってしまいます。

お風呂から上がったあとはすぐに髪の毛を乾かすようにしましょう。

 

 

タオルドライでゴシゴシ

お風呂から上がったあとは、すぐにタオルで髪の毛を拭き取って欲しいのですが、ゴシゴシとしていませんか。

タオルでゴシゴシと髪の毛をするのは、髪の毛を、キューティクルを傷める原因となります。

トントンとタオルで軽くおさえたり、タオルで挟んである程度乾いたらドライヤーを使用するようにしましょう。

 

タオルドライで使用するタオルはバスタオルがオススメです。

短い髪の毛だからといって小さいタオルではなく、バスタオルで包み込むようにして水分を拭き取ります。

 

 

ドライヤーの乾かしすぎ

濡れたままの状態でいるのは良くないとお伝えしましたが、ドライヤーで乾かしすぎることも髪の毛を傷める原因となります。

ドライヤーを使用する際は髪の毛から必ず20cmは離して使うようにしましょう。

70%程乾いたところで、ドライヤーの冷風と温風を交互に使って髪の毛を乾かすと、キューティクルが痛みにくくなります。

 

 

最後に…

夏のダメージはそのまま秋に持ち越されてしまいます。 夏のダメージは夏のうちにケアをして、乾燥してくる秋に向けて万全の準備をしていきましょう(●^c_^●)

 - カラーリング, シャンプーについて, 夏のヘアケア, 抜け毛予防, 頭皮マッサージ, 髪についてのあれこれ!, 髪に悪いこと , , ,

  関連記事

20130704
髪の毛の神様が存在!?御髪神社とは!

        7月に入って天気も悪い日 …

若さを取り戻す!?レスベラトロールの効果とは?

      以前より美容にいい成分としてレスベラト …

頭皮のニオイが気になったら…?ヨーグルトの効果とは!?

        体や健康に良いとされてい …

冷え性
薄毛の敵・冷えが冬だけだと思っていたら大間違い!

    女性の永遠の悩み、それは冷え。 最近は暖かくなって電車の中も冷 …

髪の毛に良いMSM(メチルサルフォニルメタン)とは!?

        育毛サプリメントなどの成 …

20130805
夏こそ髪の毛の健康管理をしっかりと行いましょう!

          昨日は夏バ …

20130308
髪の毛にまつわる噂まとめ1

    男性だけではなく女性も薄毛に悩む時代になってきました …

20121226
コエンザイムQ10が髪にも良い効果をもたらす!

    女性ならば聞いたことのある「コエンザイムQ10」とい …

20130524
シャンプーの2度洗い!シャンプーの種類によって回数を変えましょう!

        シャンプーは2度洗いがオ …

夜帰って寝るだけ生活は薄毛・抜け毛の原因に!?

        世間的には平日5日間働い …