女性のためのヘアケア

アラフォー女子の真剣ヘアケア日記

*

髪の毛に良い成分まとめ1

      2013/10/23

 

 

 

 

ヘアケアについていろいろ調べていると、たくさんの成分があり、その成分についてまた調べていると、あっという間に時間が過ぎてしまいます(;^ω^)

今回は調べたヘアケアに良い成分の中からいくつかお伝えしていきます!

 

 

≪アデノシンとは≫

アデノシンとは、アデニンにリボースが結合した有機化学物質です。

体の中に広く分布しており、エネルギーの輸送やシグナル伝達などに重要な役割を担っています。

アデノシンには育毛や発毛に重要な線維芽細胞増殖因子FGF-7の増産を促す効果があります。

 

毛母細胞が活性化して分裂増殖することで髪の毛は成長したり、発毛していきますが、アデノシンを使用すると線維芽細胞増殖因子FGF-7が多く生産できるので、毛母細胞を活性化して育毛・発毛を促進していきます。

さらにアデノシンには血行を促進する効果もあるので、髪の毛や頭皮が必要とする栄養素を毛母細胞に送るのもスムーズになります。

アデノシンは副作用が少ないので外用品として使用されることが多く、体内でも生成される物質ですので、安心して利用することができます。

 

 

 

≪イノシトールとは≫

イノシトールとは、細胞膜を構成するリン脂質の一種で水溶性のビタミンB群物質です。

イノシトールは、体内の脂肪肝を防いだり、コレステロール値を下げたり、神経の働きを正常に保つ効果や鎮静効果があります。

肝機能が低下すると飲酒時のアルコール分解に髪の毛の原材料となるアミノ酸が大量に消費されてしまうため、抜け毛や薄毛の原因となります。

イノシトールを摂取すると肝臓に脂肪が蓄積されにくく、肝機能を正常に保つ働きがあります。

 

イノシトールの摂取は肝機能の低下を防ぎ、結果抜け毛を防止する役割を果たします。

またイノシトールには神経細胞に栄養を供給する効果があり、頭皮を健康に保つ作用が期待できます。

最近ではイノシトールに髪をダメージから守る「予防美髪効果」があることが明らかになり、ヘアケア用品にも利用されています。

イノシトールは、メロン・オレンジ・グレープフルーツ・すいかなどのフルーツに多く含まれています。

 

 

≪エフリンとは≫

エフリンとは、血管や神経の形成に関わる形態形成因子の1種として研究されてきたタンパク質です。

エフリンは発毛シグナルとしても働いており、成長期の毛根部にエフリンが存在して毛根の数を増やす作用があるので、エフリンは毛根形成司令として働いているのです。

 

 

≪オボキニンとは≫

オボキニンは鶏卵の白身の成分に含まれるアミノ酸化合物のことを言います。

血管を広げて血圧を下げる効果があると言われており、血流の流れがよくなることから、発毛や育毛を促す働きに効果があるともいわれています。

 

 

最後に…

髪に良い成分はたくさんありますが、今回はあ行の髪の毛に良い成分に絞ってまとめてみました。

今後もヘアケア用語でわからないものは引き続き調べていき、まとめていき、分からないものが無いようにしていきます(o^^o)

 

 

 - 抜け毛予防, 栄養素, 血行促進 , , ,

  関連記事

紫外線を防止するなら食品にも気をつかいましょう!

    紫外線が気になるこの季節。 女性だけではなく男性にも …

20121217
髪にいい栄養素~ビオチン~

    髪に良い成分のビタミンですが、特に髪に良いと言われて …

20121207
髪の毛に良い栄養素「ミレットエキス」

  冬に入り乾燥時期になれば肌も頭皮もカサカサ…。 おまけに抜け毛も増 …

20130912
育毛剤が効かない3つの原因とは?

          &nbsp …

今が旬の桃の美容・健康・ヘアケア効果とは!?

        これからの時期甘くて美味 …

20130909
薬湯で血行促進!ヘアケアのための薬湯まとめ1

        湯船に浸かることで全身の …

20130410
髪をいくらでも増やせる!?毛髪培養とは。

        気になる言葉を発見しまし …

20130419
カラーリング後のヘアケアで頭皮へのダメージが軽減される!

    現在は髪の毛を染めるヘアカラーが一般的で、多くの方が …

20131018
薄毛になりやすいヘアスタイルとなりにくいヘアスタイル

          &nbsp …

夏バテ予防食べ物
夏バテ予防の栄養素とは!

  夏は冷たいものばかり食べてしまう。 しかしその冷たい食べ物がますま …