女性のためのヘアケア

アラフォー女子の真剣ヘアケア日記

*

ヘアアイロンで傷つく髪の毛とダメージヘア!

      2013/10/23

 

 

 

 

女性にとっての必需品であるヘアアイロンですが、毎日使用して無いと無理!という方も多いのではないでしょうか。

特に癖っ毛の方はストレートにしようとする際に使用されますが、このヘアアイロンは髪の毛を傷めないのか、と聞かれれば誰しも良くはないだろうな~と考えますよね。

そこでヘアアイロンやコテを使用すると、髪の毛はどうなるのかということについてお伝えしていきます(*^▽^*)

 

 

≪ヘアアイロンとは≫

縮毛矯正と共に日本のヘアーアイロンは急成長し、業務用品は耐久性が高く、高温設定可能です。

縮毛矯正の施術を目的として進化してきたので、世界で使用されているスタイリングを目的としたヘアアイロンと比べると、扱いやすさやデザイン、値段面において少し見劣りはします。

値段的には安いもので、3000円程度、高いものになると5万円と値段も質も色々です。

 

ヘアーアイロンには、主にストレートヘアにするためのヘアアイロンと、カールアイロンと呼ばれる巻き髪を作るためのヘアアイロンがあります。

ストレートアイロンは、髪の毛を真っ直ぐにするためのヘアアイロンです。

水と熱によって髪の毛の水素結合とイオン結合の一部が切断され、乾燥によって再結合されることにより、髪の毛が真っ直ぐになります。

 

しかし、空気中の水分で再び結合が切れるので、長持ちはしません。

非常に高価な複合セラミック層を使用したアイロンならば髪に使用する時間は短く済むのですが、安価な材質のものは髪の毛に使用する時間が長くなり、不均等な熱の伝わり方で髪の毛にダメージを与えやすいのです。

ヘアアイロンには頭髪を痛めないようにすることを目的とする、『遠赤外線照射機能』『ミスト照射機能』『オゾン照射機能』『マイナスイオン照射機能』などの機能が付属されていることが多いです。

 

反対にカールアイロンは、髪の毛をウェーブ状にしたり、カール状にしたりするヘアアイロンです。

直径の違うものや金属の違うもの、いろいろな種類のカールアイロンがあるのですが、一般的に細いタイプはスパイラルカールのように細い巻き髪に、太めのタイプは髪の毛のボリュームを出すために使用されます。

 

 

≪ヘアアイロンと髪の痛み≫

ヘアアイロンはかなりの光熱になっていますので、髪の毛が変形したり髪内部のタンパク質が流失して水分の保持が難しくなり、髪は傷んでしまいます。

髪の毛はタンパク質が主成分になっていますので、ヘアアイロンやコテによる熱で、髪内部のたんぱく質が変質する「タンパク変性」という現象が起こります。

 

髪の毛のタンパク質は熱を与えられると固くなります。 髪の毛を長時間高温にさらすと、たんぱく質が固くなると同時に髪の中に小さな空洞が出来て、その空洞から髪の毛が裂けたり切れたりするので、切れ毛や抜け毛が増えていくのです。

 

髪の毛は熱や乾燥にとても弱いので、ヘアアイロンやコテだけではなく、間違った使い方をしているとドライヤーなどもダメージの原因となってしまいます。

傷ついた髪の毛が自然に回復することはありませんし、毎日のスタイリングでのダメージは確実に蓄積し、髪を傷つけ、見た目も悪くしていきます。

 

髪が痛むと髪の毛の栄養成分も抜け落ちていくので、更に痛みやすくなり、見た目はパサパサし、ツヤもコシもなくなってしまいます。

時間と手間とコストをかければある程度回復はできますが、たいていの場合は完全回復することは難しく、傷んだ髪の毛を切らなければならなくなってきます。

 

近年のヘアアイロンはぱっと見は綺麗に見えて、一見するとダメージを与えないように見えない仕上がりになるのですが、どんなヘアアイロンでもスタイリングによるダメージは必ず発生しています。

ケアやスタイリング方法にも配慮して、必要以上にヘアアイロンを使用しないように注意することが大切です。

 

ストレートにしたい場合も、巻き髪が好きな場合も、髪の毛を休ませる日を作ることが必要です。

休日等、外に出かけない日はヘアアイロンなどでスタイリングせずに、髪の毛を休めてあげましょう。

ヘアアイロンやコテを使用する際は、直接ではなく、トリートメントやヘアクリームなどを使用してからスタイリングするようにすると髪の毛のダメージが軽減しますよ。

 

 

最後に…

髪は女の命!と言うように、髪型だけで女性の印象は変わるものです。

普段の生活にヘアアイロンが欠かせないという方も、1週間に1度くらいは髪の毛を休ませる日を作ってあげるようにしましょう(*^^*)v

 

 - 毛髪, 髪についてのあれこれ!, 髪に悪いこと , , ,

  関連記事

20130516
頭にシラミ!?実はヘアーキャストかもしれません!

        段々と暖かくなってきまし …

20130613
脱毛の原因まとめ

        髪の毛が抜ける、というの …

ダイエット中はお肉禁止!?カロリーを気にするなら鶏肉がオススメ!

          このところ …

にきび
合わないシャンプーのせいで頭にニキビが出来る!?

    顔にできるニキビって、とっても嫌ですよね(;-ω-`A) しか …

20130312
男女で違う!薄毛のタイプとは!?

    春は抜け毛の季節と言われていますが、そもそも男性と女 …

20130607
ヘアケアの噂。間違った髪習慣を続けていませんか?

        髪の毛は女の命!と言うほ …

a0002_004049
シリコンの種類と髪への影響!

  シリコンが髪に悪いものではないと何度もお伝えしてきましたが、シリコ …

20130514
馬油の効果と抜け毛・薄毛予防!

          昔から火傷 …

20130311
髪に悪いこと~ギャンブルが薄毛を招く!~

    髪に悪いこと、と言えばタバコやお酒、暴飲暴食などが挙 …

胃もたれを起こすと抜け毛が増える!?消化不良の罠とは?

        最近食べ物を食べると胃も …