女性のためのヘアケア

アラフォー女子の真剣ヘアケア日記

*

髪の毛は肌の一部!?髪の毛はたんぱく質で出来ています。

      2013/10/23

 

 

 

 

元々髪の毛はキューティクル領域、コルテックス領域、メデュラという3つの領域からなりますが、そもそも髪の毛って何で出来ているのでしょうか。

髪の毛は直接生命に関わることがないので、栄養などが送られてくるのが一番遅いのですが、髪の毛や頭皮に栄養が行き渡らなければもちろん髪の毛は育ちません。

今回は髪の毛が何で出来ているのかを詳しくお伝えしていきます(≧∇≦*)

 

≪髪の毛は肌の一部!?≫

髪の毛は爪と同じように肌の角質層が変化したものです。

ただし肌と違うのは髪は死んだ細胞で、一生成長しているのではなく、毛周期(ヘアサイクル)によって生え変わっています。

髪の毛には痛みが無いので、ついつい負担をかけてしまいがちですが、髪の毛には自己修復機能がないので、一度痛めると元通りには戻りません。

 

髪の毛は地肌から出ている目に見える部分「毛幹」、地肌の中にある目に見えない部分「毛根」に分かれています。

髪の毛はこの毛根の下の膨らみ部分「毛球」にある「毛母細胞」が角化して作られ、毎日0.3~0.4cm伸びるとされています。

髪の毛の成長に関わる毛母細胞は、周りの毛細血管から酸素や栄養を供給して活動しているので、美しい髪の毛を育てるには血流を促すことが大切になってきます。

 

 

≪髪の毛はたんぱく質とアミノ酸で出来ている!≫

髪の毛はケラチンという皮膚や爪と同じケラチンという約18種類のアミノ酸が結合してできたたんぱく質で構成されています。

18種類とは、シスチン、グルタミン酸、ロイシン、アルギニン、セリン、スレオニン、アルパラギン酸、グリシン、バリン、アラニン、フェニルアラニン、イソロイシン、チロシン、リジン、ヒスチジン、メチオニン、トリプトファンです。

 

中でもメチオニン、トリプトファン、リジン、フェニルアラニン、ロイシン、イソロイシン、バリン、スレオニンの8種類のアミノ酸は人間の体内では合成されない必須アミノ酸なので、食べ物から補うことが大切です。

 

特にメチオニンが不足すると、薄毛や白髪、ホルモンバランスの異常や免疫低下といった症状が起こります。

無理なダイエットなどでたんぱく質が不足すると髪の毛が細くなったり抜け毛が増えたりするのはこのメチオニンが不足することが原因です。

 

また、リジンにはたんぱく質の吸収を促進したり、代謝促進、疲れをとって集中力をアップさせるといった効果があります。

メチオニンとリジンが結合するとカルニチンといった脂肪を燃焼する物質を作りますので、ヘアケアのみならずダイエットにもこの必須アミノ酸であるメチオニンとリジンは効果的なんです(´∀`*)

 

 

≪チロシンで髪の毛の色が決まる!?≫

髪の毛の色はメラニンによって決められます。

メラニンは、黒~茶色のユーメラニンと、赤褐色~黄色のフェオメラニンの2種類があります。

色の濃淡はユーメラニンによって、黄色みや赤みはフェオメラニンによって決められます。

このメラニンを作り出すのが、チロシンというアミノ酸です。 黒髪を作り出すメラニンは、色素細胞の働きでチロシンから作り出されますので、白髪が気になる方はチロシンを摂取することが大切になってくるのです。

 

 

最後に…

髪の毛がタンパク質から出来ていたのは知っていましたが、まさか18種類のアミノ酸が結合されて出来ていたなんて驚きでした。

確かにカラーリングなどをしても髪の毛自体に痛みを感じないのでついつい負担をかけすぎているなと反省です(_ _ )/

 

 - 成分, 抜け毛予防, 栄養素, 疲労回復, 髪についてのあれこれ!, 髪に良い成分 , , , , ,

  関連記事

20130111
AGAの1つ!若年性脱毛症の症状と原因。

    女性の脱毛症の種類まとめ!で女性の脱毛症についてまと …

水溶性ビタミン「葉酸」のヘアケア効果とは?

          ヘアケアに …

20130423
パソコンのブルーライトで薄毛になる!?

        以前目が疲れると薄毛にな …

シャンプーの向き
シャンプーの向き。正しいのは上向き?下向き?

  みなさんはシャンプーをする時、どちらの向きでしていますか? 美容室 …

illust2016
合成ポリマーが髪に悪いは嘘!

  未だにシリコンが髪の毛に悪い!と思っている方も多いと思います。 し …

20121129
唐辛子に含まれるカプサイシンが育毛に効果的!?

    最近寒くなってきたので、キムチ鍋を作って食べている際 …

20120928
抜け毛・白髪予防に良いレシピご紹介!

      食べ物の美味しい季節なだけあって、スー …

ヘアケアのために血液サラサラを目指すなら田七人参!

          以前ご紹介 …

効果的にダイエットしたい方にオススメの「マテ茶」

        暖かくなってきてそろそろ …

a0001_008560
血中の脂質濃度を下げるオメガ3脂肪酸とは!?

          &nbsp …