女性のためのヘアケア

アラフォー女子の真剣ヘアケア日記

*

髪の毛が見た目年齢に影響を及ぼす!パサパサ髪は老けて見えます!

      2013/10/24

 

 

昨日電車の中でとても綺麗な女性を見かけました。

恐らく自分よりも年齢が上の方なのでしょうが、お肌もきめ細かく、お化粧も綺麗にされていて、とても年齢を感じさせない魅力的な女性でした。

 

私が一番注目したのは、やはり髪の毛です。

その女性の方もやはり髪の毛のボリュームや髪の毛のハリやコシがあって、白髪は見た限りありませんでした。

やっぱり髪の毛って大事なんだなと実感しました。

 

そこで今回は、髪の毛が見た目にどう影響をもたらすのかお伝えしていきます(o^^o)

 

≪髪は見た目年齢に影響します≫

そもそも見た目年齢とは、顔つきや動作などの外見から推定した年齢を言います。

初対面の方に会った時、思ったよりも年齢が↑だった、あるいは↓だったという経験は誰しもあるでしょう。

または自分が年齢よりも若く見られたら嬉しいですよね。(逆だったら少し悲しいですが…)

 

最近ではテレビなどで40・50代を迎えても年齢を感じさせない若々しい女性が増えています。

女性としての現役でいられると思う年齢は平均で56歳という驚きの結果が出たそうです。

確かに最近は親子で友達のように見える方々もいらっしゃいますし、見た目だけでは本当の年齢がわからなくなってきていますよね。

 

それでは、若く見える人と老けて見える人の差はどこにあるのでしょうか。

女性の見た目の若々しさをチェックするポイントとしては、第一位が「肌」、第二位が「髪の毛」、第三位が「手の甲」となっています。

男性は特に肌年齢を気にする方が多く、やはり見た目は重要ということでしょうか。

見た目年齢は他にも衣服やアクセサリーなどの色々な要因があります。

 

 

 

≪若く見えるお肌とは?≫

女性の見た目年齢を決める上で一番重要になってくるのは、やはりお肌です。

若く見える方のお肌は、透明感があり、明るく白い肌をしていて、頬にうっすらピンクの赤みがあります。

 

逆に老けて見える方は顔の肌がくすみ、赤みがなく顔全体の色が暗い感じです。

またシワやたるみ、シミなどがあると年齢が老けて見えてしまいます!

 

この差はずばりお肌のお手入れ方法です!

今現在もそうですが、若い頃からきちんとした洗顔方法や水分補給や保湿などを行なってきたかがポイントになります。

女性のお肌は25歳を迎えた頃から段々とターンオーバーの回復力が低下してきます。

その日受けたダメージはその日に0に戻しておくようにしましょう!

 

 

≪若く見える髪の毛とは?≫

お肌と共に大事になってくるのが髪の毛です。

しかもお肌と同じように、若い頃からきちんとした洗髪方法を行なってきたか、保湿などを行なってきたかがポイントです。

ただ若い頃というのは「若いから大丈夫!」という変な自信があって、あまりケアしないというのが残念な現状です。

 

トップがふんわりと立って、ボリュームのあるツヤやコシのある髪の毛が理想ですが、年齢を重ねてくると女性ホルモンの減少により髪の毛が細くなったり、髪の毛が抜け落ちることが多くなってきます。

抜け毛が多く、白髪ありパサパサした髪の毛でいれば、実年齢は若くても周りからは、老けて見られてしまいます。

しかも、髪の毛が細く薄くなってくるとセットが決まらずに、見た目年齢に影響を及ぼしてしまいます。

 

女性ホルモンの減少は年齢を重ねていく上で抗えないことですので、女性ホルモンを増やすような食事や行動を起こすことが大切です。

女性ホルモンを増やす食べ物は、お豆腐や納豆などの大豆製品に含まれるイソフラボンは女性ホルモンと似た成分を持っているので、女性ホルモンを増やすのに効果的です。

 

また、趣味や興味を持つことで女性ホルモンの分泌は増えていきます。

女性ホルモンを増やす方法をまとめた記事がありますので、よろしければ⇒薄毛の原因女性ホルモンの減少を抑える6つの方法!

 

 

最後に…

実年齢よりも老けて見えるということは女性にとってとても悲しいですよね…゚(゚´Д`゚)゚

自分で自分を見るよりも、周りから見られている時間の方が多いという自覚をもって、お肌や髪の毛のお手入れをしていけるといいですね。

まず自分に出来る食生活の改善や運動不足の解消から始めてみましょう(≧∇≦)

 

 - 女性ホルモン, 抜け毛, 抜け毛予防, 毛髪, 薄毛・ハゲになるかのうわさ解明!, 髪についてのあれこれ! , , , ,

  関連記事