女性のためのヘアケア

アラフォー女子の真剣ヘアケア日記

*

育毛シャンプーに配合されているアルニカ花エキスとゴボウエキスとは!?

      2013/10/24

 

 

 

 

育毛シャンプーに配合されているオランダカラシエキスとニンニクエキスとは!?でお伝えした通り、近頃育毛シャンプーに多く含まれている成分を発見しました。

今回はその中で「アルニカ花エキス」と「ゴボウエキス」についてお伝えしていきます(-^〇^-)

 

 

≪アルニカ花エキスとは≫

アルニカ花エキスとは、キク科の植物アルニカの頭花から水谷エタノールなどで抽出して得られるエキスです。

アルニカとは和名では「ウサギギク」とも呼ばれ、ヨーロッパに分布するオレンジ色の花が咲きます。

 

山地草原や潅木帯に生え、高さは30cmほどになります。

ヨーロッパでは民間薬として用いられるハーブの一種で、外傷、打撲で出来た青あざ、擦り傷などに使用されています。

他にも喉の炎症を鎮めるうがい薬としても使用されています。

 

 

 

≪アルニカ花エキスの効果≫

アルニカ花エキスには、フラボン、タンニン、サポニン、トリテノイド、トリテルペンなどの成分が含まれ、血行促進や消炎効果、鎮静効果や保湿などの働きがあります。

肌荒れやニキビなどの肌トラブルを防ぐ目的で化粧品などに配合されています。

 

育毛シャンプーには、主に頭皮の血行促進効果や消炎効果を目的として配合されていることが多いそうです。

肌荒れ・ニキビなどに効果的として特にアトピー性皮膚炎や敏感肌の人のための成分として注目されています

実はアルニカ花エキスにはむくみやコリをほぐし、セルライトを解消させるとしてマッサージオイルとしても利用されている、女性には嬉しい成分です。

 

 

 

≪ゴボウエキスとは≫

ゴボウエキスとは、お馴染みの食用のゴボウの根から抽出される成分です

茎の高さは1M程で、主根の長さは50cm~1M程になります。

日本以外では、野菜として使用する地域は少なく、主に薬草や漢方薬として利用されることが多いです。

 

 

≪ゴボウエキスの効果≫

ゴボウエキスには、イヌリンやタンニン、多糖類やポリフェノールなどの成分が含まれ、消炎作用や冷え性改善、保湿効果や収斂作用があります。

育毛シャンプーには主に、フケ・脱毛予防として配合されることが多く、発汗作用もあり、食用として使用しているものなので安心できる成分です。

 

ゴボウエキスは、肌に潤いを与え、キメを細かく整える働きがあるので、様々な化粧品に配合されています。

漢方では腫れ物の薬として使用されています。

 

ちなみに、食品としてもゴボウは髪の毛のために非常に効果的です。

増血作用がある鉄分が多く含まれているので貧血の改善をしたり、保温効果があるので冷え性にも効果的です。

 

 

最後に…

今回はお花が咲く、私たちの生活にある身近なエキスについてまとめてみました!

ゴボウにもアセビのようなお花が咲くということは、ご存知でない方もいらっしゃるかもしれませんが、アルニカ花エキスもゴボウエキスも、髪の毛にとって非常に良い効果を発揮してくれます。

特にゴボウは食品としても、女性に嬉しい効果を発揮してくれるので、ぜひ今日の食卓に並べてみてはいかがでしょうか(o´∀`o)

 

 - アミノ酸系シャンプー, シャンプーについて, 乾燥肌, 成分, 栄養素, 血行促進, 貧血, 髪に良い成分 , , ,

  関連記事

20130913
まつげ育毛剤は毛髪にも有効か!?

  今、と言っても少し前から「まつげ育毛剤」が流行していますよね。 ま …

二日酔いに効くオルニチンはヘアケアにも効果アリ!?

          4月も下旬 …

スマホやパソコンなどによるネット依存症と薄毛と抜け毛の関係

        スマートフォンやアイフォ …

20130108
おせち料理には実は髪の毛に良い栄養素たっぷり!

  2013年を迎えて早くも8日経ちましたね! 私は昨日が仕事始めでし …

20130610
髪の毛を保護するヘアオイルとは!?

          髪の毛は女 …

EPA(エイコサペンタエン酸)とDHAの違いとヘアケア効果とは?

        このブログでも何回か登場 …

ダイエットに効果的!L-カルニチンの効果とは?

        ヘアケアやダイエットに効 …

20130603
女の命!サラサラヘアのための5ヶ条とは?

        髪は女の命とも言いますが …

20130411
髪の毛は肌の一部!?髪の毛はたんぱく質で出来ています。

        元々髪の毛はキューティク …

夏バテ予防食べ物
夏バテ予防の栄養素とは!

  夏は冷たいものばかり食べてしまう。 しかしその冷たい食べ物がますま …