女性のためのヘアケア

アラフォー女子の真剣ヘアケア日記

*

皮膚を保護する皮膚ダニが抜け毛の原因に!?

      2013/10/24

 

 

 

最近頬に大きなニキビが出来てしまいました。

夜遅くに寝ていたせいでしょうか…。

とも思いましたが、実はそのニキビが皮膚ダニのせいかもしれないということを耳にして、皮膚ダニのことについて調べてみました。

そしたら何と皮膚ダニは頭皮にも悪影響を及ぼす可能性があるということで、今回は「皮膚ダニ」についてお伝えしていきます( /^ω^)/

 

≪皮膚ダニとは≫

皮膚ダニとは、人間の毛根部分(毛穴)に存在し、抜け毛の原因にもなる「デモデクスフォリキュロラム」と、皮脂腺に存在しニキビやアトピーの原因になりシミを目立たせる「デモデクスブレビス」という2種類が存在します。

皮膚ダニは家ダニや動物につくダニとは違う種類で、人間の毛穴に寄生し、夜に活動を始めます。

 

皮膚ダニは主に顔ダニと呼ばれ、人間には誰でも数万匹程度生息していると言われています。

通常は過剰な脂肪分を餌にして、皮膚の酸性状態を保ち、最近から皮膚を保護する役割を果たしているので無害と言われています。

 

 

≪皮膚ダニの生息している部分は≫

皮膚ダニは主に顔や首、頭など皮脂量の過剰な部分に増殖しやすいと言われており、特に顔の部分で言えば、眉毛や鼻の周りに増殖します。

主に毛穴や皮脂腺に入り込んで活動します。

 

 

≪皮膚ダニが活性化すると…≫

通常は害のない皮膚ダニですが、化粧品の洗い残しや皮脂の量が増えると、大量に発生し肌荒れやニキビの原因となることがあります。

皮膚ダニは夜になると皮膚表面に這い出し、死骸になったり排泄することによって細胞組織を破壊するので、肌のキメが荒くなったり、毛穴が大きくなり、抜け毛の症状をもたらしていきます。

 

髪の毛に関していえば、きちんとシャンプーをしないで寝ると、夜に皮膚ダニが大量発生し、毛穴を広げたり死骸になることで頭皮を汚し、汚れた頭皮は健康な髪の毛を生やさず、今ある髪の毛を抜けやすくしていきます。

皮膚ダニは少ししかいなければ問題は無いので、夜きちんとシャンプーをして寝ることが大切です。

 

もし顔にニキビが気になる方は、化粧品をつけたまま寝ない、しっかりとクレンジング→洗顔を徹底しましょう。

洗浄力の強いクレンジングや洗顔料を使うと逆に肌を痛めてしまうので、注意が必要です。

 

洗浄力の強いシャンプーにも注意が必要です。 頭皮の脂をごっそり取ってしまうような洗浄力の強いシャンプーを使うと、頭皮を守ろうと皮脂が過剰分泌されてしまうので、皮脂が適度に残るような洗浄力のシャンプーを使うようにしましょう。

 

 

≪皮膚ダニが頭皮に与えるダメージ≫

皮膚ダニが頭皮で増殖すると、毛根の栄養分を皮膚ダニが吸収するので、脱毛が起こりやすくなります。

毛根にいくはずの栄養分が皮膚ダニによって吸収されると、もちろん髪の毛に栄養は行き渡らなくなります。

 

頭皮や髪の毛に栄養が行き渡らないということは、新しい健康な髪の毛が生えてこないだけではなく、今生えている髪の毛もやせ細っていくということです。

そして皮膚ダニが頭皮で増殖していくと、その皮膚ダニによって頭皮のニオイがきつくなり、頭皮の臭いに繋がります。

 

 

≪皮膚ダニの増殖を防ぐには…≫

皮膚ダニの増殖を防ぐには、先ほども書きましたが、適度な洗浄力のシャンプーで頭皮をしっかりと洗うことが大切です。

洗浄力が強いシャンプーを使用してしまうと、毛根の皮脂を食べてくれる皮膚ダニが根絶してしまい、別の頭皮トラブルを引き起こしてしまいます。

ですので、皮膚ダニを頭皮から排除するのではなく、異常増殖させないようにすることが大切です。

 

そのためには頭皮や毛穴を清潔に保つ必要があります。

また、せっかく綺麗にした頭皮でも、枕や布団などの寝具が汚れていては意味がありません。

枕などの寝具もこまめに洗うようにし、皮膚ダニが活動する夜に頭皮が清潔でいられるようにしましょう!

 

 

最後に…

皮膚にダニがいるなんて!と若干気持ち悪く思ってしまうかもしれませんが、通常に働いてくれれば皮脂を食べたり皮膚を保護してくれる役割をしてくれているので、体には必要だということですね…。

化粧をしたまま寝ちゃった!なんてことがないように、化粧を落としシャンプーで頭皮をきれいにした状態で、清潔な寝具で就寝できるようにしましょう(*′ω`)ノ゙

 

 - 抜け毛, 抜け毛予防, 臭いの原因, 薄毛・ハゲになるかのうわさ解明!, 頭皮のかゆみ, 髪についてのあれこれ! , , , , ,

  関連記事