女性のためのヘアケア

アラフォー女子の真剣ヘアケア日記

*

低体温は薄毛を招く!低体温の原因と改善策とは!?

      2013/10/24

 

 

友人の衝撃的一言「熱が36度1分で微熱」 私の平熱がもう少し高いからか、その言葉を聞いて驚いてしまいました。

最近その友人が髪の毛が抜ける量が増えてきたと言うので、それは絶対低体温のせいだと考え、低体温と抜け毛の関係性を調べてみました!

今回は「低体温と抜け毛の関係性」についてお伝えしていきますo(*^▽^*)o

 

≪低体温とは≫

低体温とは体温が35度以下くらいで、血行が悪くなり、免疫力も低下している状態のことを言います。

健康な人の基礎体温は36度5分ほどで、新陳代謝が活発で免疫力が高く、ほとんど病気をしない状態を保つことが出来ます。

しかし低体温の方は、免疫力が低下しているので、疲労が溜まりやすかったり、アレルギーや生活習慣病など多くの病気にかかりやすい状態になります。

 

どちらかと言えば男性よりも女性の方が多いこの低体温ですが、理由として無理なダイエット、過度なダイエットから来る栄養不足、睡眠不足などが挙げられます。

人間の体温が34度になると、生死の境をさまよい、自分の体を自由に動かすことができなくなります。

そして体温が33度になると、死の入口に立ち、幻覚が見え始めます。

 

人間の体温は1度下がることに、免疫力が37%も低下し、風邪や色々な病気に掛かりやすくなり、また治りにくくなります。

そして低体温の方の体温35度は、がん細胞が最も好むとされており、このため健康に関しても問題が出てきています。

 

 

≪低体温と抜け毛の関係≫

低体温とは、つまり「冷え」の状態ですから、身体が冷え、血流や新陳代謝が活発でない状態を言います。

ということは、髪の毛に必要な栄養素が頭皮や髪の毛の毛母細胞までうまく行き渡らず、結果抜け毛や薄毛に繋がります。

しかも低体温になると基礎代謝が低下するので、脂肪が燃焼しにくく、太りやすくなります。

 

余計な脂肪がつくと、頭皮からは皮脂が過剰に分泌され、その皮脂が毛穴を塞ぎ、異常脱毛を引き起こします。

つまり低体温になると、血行が悪くなるだけではなく、脂肪が蓄積されやすい体になってしまい、抜け毛の原因が非常に多くなってしまうのです。

 

 

≪低体温の原因≫

低体温の原因は様々ですが、主に3つあります。

〇体温調節機能の低下

〇生活環境

〇海や山での遭難により長い時間寒さにさらされたとき。

 

体温調節機能の低下や生活環境は、日常生活で起こりうるものです。

なおかつ生活環境は改善することができるので、低体温になったらまずは生活環境を変えてみましょう。

 

 

生活環境の中でも、特に低体温が引き起こされる原因をまとめてみました。

・冷暖房完備の生活

・シャワーだけの入浴

・運動不足

・過度のストレス

・夜型生活 ・○○だけダイエット

・甘いものや冷たいものの食べ過ぎ

 

このような髪の毛にも健康にも悪い現代人の生活がそのまま低体温の原因にもなっています。

また、遭難による低体温は、早々おこることはないかと思いますが、絶対にならない!とは言い切れませんので、そういった場所に行く際には細心の注意が必要です。

 

 

 

≪低体温の改善≫

生活習慣の改善は、身近だからこそすぐに実践できます。

例えば、毎日シャワーだけの生活を送っていませんか。

湯船につかることで新陳代謝が上がり、また汗もかくので体温があがりやすくなります。

常に冷暖房の生活に慣れていると自分で体温調節が出来なくなるので、必要がないときはこまめに消したり、厚着をして寒さを凌げるような工夫が必要です。

 

そして低体温の方は冷たいものや甘いものばかりを摂取しすぎると、体を冷やしてしまうので、寒い時期だけでなく暑い夏でも温かい料理や飲み物を積極的に摂るようにしましょう。

 

また、無理なダイエットや○○ダイエットは髪の毛に栄養が行き渡らなくなるだけではなく、基礎代謝が低下して体温が上がりにくくなります。

栄養バランスがとれた食事をすることが大切です。

低体温の方は冬だけでなく夏でも生姜やカモミールなどの体を温める食材を使った料理を食べるようにして体を温めましょう。

 

 

最後に…

女性は特に冷え性になりやすいといいますが、その冷えを取り除くために、食生活や運動など気をつけていかなければいけません。

また、最近では女性の喫煙率も上がってきているとのことです。

タバコは急激に血管を収縮させ、血液の流れが悪くなると共に基礎代謝も低下させてしまう恐ろしいものです。

 

低体温の方はもちろん、健康のことを考えるならば、すぐにやめるのは難しいですが、徐々にタバコを吸わなくするようにしていきましょう( ●`▽´● )

 

 - 低血圧, 冬のヘアケア, 冷え, 疲労回復, 血行促進, 髪についてのあれこれ!, 髪に良くないこと , , , ,

  関連記事

20130712
寝苦しい夜に!安眠方法まとめ1

    暑苦しくて中々寝付けないということはありませんか。 …

a0003_000745
髪を切り過ぎちゃった!でもこれさえ知っておけば安心な髪が早く伸びるコツ☆

  髪をばっさりと切ってきたのはいいのですが、ちょっと短く切り過ぎたか …

夏バテ防止には西瓜を食べましょう!

        夏は暑くて正直早く終わっ …

20130222
髪を傷めるNGな3つの行動とは!

      友人から「最近とても眠くてお風呂に入っ …

20121128
飲む育毛剤と育毛サプリメントの違いって!?

    まだまだ日本では育毛、と言えば髪の毛や頭皮に直接塗っ …

20130121
ヘアケアに悪い食べ合わせ、良い食べ合わせとは!?

    雪が本格的に降り始めたりと今月はとても寒い日が続いて …

20121220
5つの間違ったヘアケアで頭皮はダメージ!

    冬のこの時期、乾燥による頭皮のダメージが進行します。 …

20130830
髪の毛と体毛の違いは毛周期とホルモンにあった!

          &nbsp …

今が旬の桃の美容・健康・ヘアケア効果とは!?

        これからの時期甘くて美味 …

エッセンシャルオイルのオレンジ・スイートでストレス緩和!

        友達に贈るアロマオイルを …