女性のためのヘアケア

アラフォー女子の真剣ヘアケア日記

*

正しい睡眠姿勢で抜け毛予防!

      2013/10/24

 

 

 

最近理想の枕に出会い、毎日ベッドに入るのが楽しみになっています。

しかしどうしても眠れないときなどは、ベッドでもぞもぞと動いて眠れるのを待つしかありません。

 

ただ睡眠不足は髪の毛にも健康にもよくありませんから、出来ることならば安定した睡眠を送りたいものです。

調べてみると、安定した眠りのためには、実は睡眠姿勢が大事だということがわかりました。

そこで、今回は理想的な睡眠時の姿勢についてお伝えしていきます(@^▽^@)ノ

 

 

≪理想の姿勢はS字ライン!≫

理想的な睡眠時の姿勢は、S字ラインを描いた姿勢です。

人間の背骨は自然に立っている時、緩やかなS字ラインを描いています。

このS字の姿勢は、様々な衝撃から体を守るクッションの役割を果たしています。

睡眠時もこのS字の姿勢でいることによってリラックスしながら、体に負担をかけずに休息をとることが出来ます。

 

 

≪大切なのは敷布団!≫

理想の睡眠姿勢であるS字ラインを保つために、重要となるのが敷布団です。

敷布団が固すぎると、体のラインで出ている肩やお尻のあたりで体全体を支えなければならず、なおかつ背中が浮いた状態になるので、体に悪い姿勢となります。

 

固すぎる敷布団は部分的に強い圧迫が生まれ、血行を妨げてしまいます。

血行が妨げられ、圧迫が続くと肩や腰への負担も増し、肩こりや腰痛などにつながることもあります。

血行が悪い、肩こりや腰痛などが続けばもちろん髪の毛に回ってくる栄養素も少なくなり、健康な髪の毛は育ちません。

 

しかし逆に敷布団が柔かすぎる場合も体に悪影響を及ぼします。

敷布団が柔らかいと、体が沈み込んだような状態になり、背中と腰が沈み込んでしまい、Wの形になり、こちらも敷布団が固すぎる場合と同じで血行が悪くなってしまいます。

敷布団が柔かすぎると、背中と腰が圧迫され、腰が落ち込んだ状態で寝苦しいため、寝返りを打つと、目が覚めたり安眠ができなくなります。

 

安眠ができなくなると睡眠が十分に取れていないということになり、髪の毛は成長しません。

つまり、敷布団が固すぎても柔かすぎてもダメだということになります。

自分の体格にあった敷布団を見つけることこそが、安眠につながり、ひいては健康な髪の毛を生成することに繋がります。

 

 

≪寝る時の腕や足は?≫

睡眠時の背骨のラインはS字が理想的ですが、それでは腕や足はどのように配置したら良いのでしょうか。

まず腕は、肩の力を抜いて体の横に這わせます。

足は力を抜いて軽く開、体重が分散されるように気を付けます。

 

 

≪横向き寝もオススメ!≫

どうしても仰向けでS字ラインでは無理!という方は、横向き寝がオススメです。

仰向けの姿勢よりも口を閉じやすい姿勢なので、呼吸が楽になり、首の圧迫もされにくいのでオススメです。

また、肝臓がある右側を下にすると、心臓が圧迫されにくく、リラックスしてよく眠ることができます。

横向き寝で眠る場合は、下の手を足、上の手を顔に向けると楽に眠れます。

 

 

最後に…

眠る体勢として一番体に悪影響を及ぼすのは、うつぶせです。

全身の重みが肋骨とお腹にかかるので、呼吸に影響があり、心臓にも負担がかかってしまいます。

良質な睡眠は、正しい睡眠姿勢と寝具から得られます。

髪の毛と体の健康のために、まずは今日から正しい姿勢で睡眠をとりましょう(○´∀`○)ノ

 

 

 - 抜け毛, 抜け毛予防, 疲労回復, 髪についてのあれこれ!, 髪に悪いこと, 髪に良いこと , , ,

  関連記事

女性にも起こるミドル脂臭とは?加齢臭とは違うニオイ!

        暖かくなってきて電車の中 …

ツヤツヤ・サラサラ髪の毛になるための7カ条

        美容院へ行った帰りなどは …

ビタミン
ビタミンを摂らないと髪が薄くなる!?その理由とは?

  最近肌荒れがひどくて、ビタミン不足を感じているこの頃です(´・ω・ …

きゅうりのヘアケア効果とは?ダイエットにも役立つ!?

          最近「すり …

育毛の停滞期を乗り越えて健康な髪の毛へ!

          &nbsp …

無添加シャンプーや植物性シャンプーにはどんな成分が入っているのか!?

          最近は無添 …

20121213
緑茶効果で薄毛・抜け毛予防!

    最近は冬到来でめっきり寒いので、こんな日は暖かい飲み …

20130709
お肌のために!パッチテストの意味と方法まとめ

        先日美容院に行って髪の毛 …

20121106
髪の毛をつくるアミノ酸~システインの効果~

    以前もアミノ酸についてはお伝えしてきましたが、その中 …

20130404
抗炎症作用のあるステロイド!?なぜ肌に悪い!?

      さて、巷ではステロイドの肌への副作用に …