女性のためのヘアケア

アラフォー女子の真剣ヘアケア日記

*

コエンザイムQ10が髪にも良い効果をもたらす!

      2013/10/24

 

 

女性ならば聞いたことのある「コエンザイムQ10」という成分が、実は髪の毛の育成にとってとても良い働きをするということを知りました!

しかしコエンザイムQ10って聞いたことがあるけれど、実際どのような成分でどのような効能なのか詳しくは知らなかったので、調べてみることに…。

そこで今回は「コエンザイムQ10」についてお伝えしていきます(・ω・*)ノ

 

≪コエンザイムQ10とは≫

コエンザイムQ10とは、心臓細胞のミトコンドリアの中に存在するオレンジ色の物質で、あらゆる細胞に存在します。

特に心臓や肝臓、腎臓に多く含まれる物質で、日常生活を送る上で必要な細胞エネルギーを作り出すために欠かすことのできない最も重要な補酸素です。

コエンザイムQ10は元々人間の体内で合成されている物質で、コエンザイムQ10が足りなくなると生死に関わるほど重要な成分となります。

 

 

≪コエンザイムQ10の働き≫

食事をエネルギーに変える働き

人間の生命活動の基本のエネルギーを作るために、コエンザイムQ10は必須な成分になります。

体内では細胞内のミトコンドリアと呼ばれる小器官によってエネルギーが作り出されますが、ミトコンドリアやコエンザイムQ10が無いとうまくエネルギーが生産できないということがわかっています。

 

人間のエネルギーをほとんどを作り出すのはミトコンドリアで、そのミトコンドリアに多量に含まれるコエンザイムQ10はエネルギーを生産する一番の働きをする成分になります。

コエンザイムQ10が不足するとエネルギーが十分に作られないために、心臓の動きが低下し、息切れや動悸などの症状が現れます。

主な働きとしては、エネルギッシュな生活を送れるようにしたり、免疫力を向上させたりします。

 

 

強力な抗酸化物質

コエンザイムQ10は、脂質過酸化物の生成をほぼ完全に抑えられます。

コエンザイムQ10は抗酸化物質の中でも重要な存在であり、非常に高い効果をもたらすので重要視されています。

 

人間の体も金属と同じように酸化して錆びることがあります。

原因は活性酸素で、活性酸素はウイルスや細菌などを攻撃するいい面もありますが、増えすぎてしまうと正常な細胞を攻撃してしまい、ガンや動脈硬化などの病気を引き起こす原因となってしまいます。

 

活性酸素を除去する抗酸化物質として有名なビタミンEは、実はコエンザイムQ10が無いと酸化を促進してしまうのです!

コエンザイムQ10は増えすぎた活性酸素を減らす効果もあります。

 

主な働きとしては、体の老化を抑制したり、肌のたるみやシワを防いだり、脳や血管などを若々しく保つように働きかけます。

血管が若々しくなるということはそれだけ血液循環もよくなるということですので、髪の毛にまで行き渡る栄養素も多くなり、結果髪の毛の育成に役立ちます。

 

 

ダイエット効果

ダイエットサプリメントは脂肪を燃焼させる成分が配合してあることが多いですが、カフェインやカプサイシンなどが代表的です。

そのダイエットサプリメントには実はコエンザイムQ10も含まれていることをご存知でしたか?

 

コエンザイムQ10は生命活動のためのエネルギーを作り出すために欠かせない成分です。

コエンザイムQ10が十分でないと、食べ物から摂取した栄養はうまくエネルギーに変換されずに脂肪になり体内に蓄積され、肥満のもとになります。

コエンザイムQ10を補給することにより、余計な脂肪が体内に蓄積されるのを防ぎ、ダイエット効果につながります。

 

よく食べても太らない人がいますが(羨ましい限りです)血液中にコエンザイムQ10をたくさん含んでいて、細胞内で沢山代謝し、エネルギーの効率化を高め、減量を促進するので、食べても太らないということになります。

余計な脂肪が蓄積されないとなれば、余分な皮脂分泌も行われませんので、髪の毛が健やかに育ちます。

 

 

疲労回復に効果的

コエンザイムQ10を補給するとエネルギー生産が効率良くなるということは、疲労感の解消にもつながります。

コエンザイムQ10は疲労した細胞の回復を早めて、疲労の蓄積を防ぐことが出来ます。

 

体がだるい、力が出ないなどと行ったときには、コエンザイムQ10を補給するようにしてみると疲れが段々と和らいできます。

しかしコエンザイムQ10には即効性が無いので、日常生活に少しずつ取り入れることをオススメします(´ω`*)

 

疲労が溜まるとストレスになったり、体の不調を招きます。

ストレスや体の不調が始めると、当然髪の毛にも栄養が行き渡らず、元気な髪の毛が育成されません。

疲労や体の不調を改善するためにも、コエンザイムQ10は重要な成分になります。

 

 

最後に…

これだけ体や髪の毛にとっていい影響のあるコエンザイムQ10ですが、40歳前後から急速に減少していきます。

丁度ヘアケアについて考え直す時期でもありますね。

コエンザイムQ10は1日20mg~30mgが必要な量となっており、その多くはサプリメントで補う形となります。

 

体を健康にするということは、髪の毛も元気にするということですので、ぜひコエンザイムQ10を摂取するようにしてみてください(*^U^)/

 

 - 成分, 抜け毛予防, 髪に良いこと, 髪に良い成分 , , , ,

  関連記事

今注目されている肌に良い美容成分まとめ1

          最近はたく …

20130509
寝グセが直らない!寝グセ直しのコツとドライヤー

        朝寝坊をした時に限って髪 …

EPA(エイコサペンタエン酸)とDHAの違いとヘアケア効果とは?

        このブログでも何回か登場 …

ダイエットにヘアケアにアンチエイジングに!アロニアの女性に嬉しい効果とは?

      現在じわじわ人気が出ているスーパーフル …

20130314
旧表示指定成分と全成分表示とは?化粧品には絶対記載されています!

      シャンプー成分について調べていく中で、 …

20130912
育毛剤が効かない3つの原因とは?

          &nbsp …

お酒の上手な付き合い方とは!?適量のお酒は不老長寿に!?

        さてそろそろお勤めの方は …

ビタミン摂るならナイアシンがオススメ!血行促進効果とは?

      ヘアケアにも健康にも良い効果をもたらし …

20130225
正しいドライヤー方法で潤いサラツヤ髪ゲット!

      濡れた髪の毛を放っておくと、髪の毛のキ …

梅雨時期のヘアケア!ブローのポイントとは?

      梅雨時期は普段よりも湿度が高く、空気中 …