女性のためのヘアケア

アラフォー女子の真剣ヘアケア日記

*

髪にいい栄養素~ビオチン~

      2013/10/24

 

 

髪に良い成分のビタミンですが、特に髪に良いと言われている成分があります。

それは「ビオチン」という栄養素です。

今回はビオチンがどのように髪の毛にいいのかお伝えしていきます(・ω・*)ノ

 

≪ビオチンとは≫

ビオチンとはビタミンB群に属する栄養素で、パントテン酸と共に酵素をつくり、脂肪酸やコレステロールの代謝をしながらエネルギーを作り出す働きをしています。

 

元々ビオチンは、皮膚炎を予防するとして発見されたビタミンになります。

健康的な肌をつくるためには欠かすことができない栄養素のひとつで、アトピー性皮膚炎にも効果的です。

 

ビオチンは特に髪や皮膚の健康を保っており、体のエネルギー代謝に必要な栄養素です。

ビオチンを摂取すると、脱毛や薄毛、白髪が少なくなる効果があります。

 

 

≪ビオチンの効果≫

・白髪、脱毛、薄毛の予防

・アミノ酸、脂肪の代謝のサポート

・皮膚炎を緩和する

・皮下組織の毛細血管を太くして血流を良くする

・皮膚全体の新陳代謝を活発化

 

 

≪ビオチンが不足すると…≫

ビオチンが不足すると倦怠感や疲労感、皮膚や髪の毛のトラブルにつながります。

元々体のエネルギーはごはんやパン類などの主食の炭水化物を消化吸収して作られます。

ビオチンが不足すると炭水化物に含まれる糖類の吸収が上手くいかず、体がエネルギー不足になります。

 

また、ビオチンが不足してくると、抜け毛が多くなったり、白髪の症状が現れてきます。

更に皮膚が不健康な状態になり、湿疹や皮膚炎、結膜炎になる場合もあります。

とは言っても、ビオチンは多くの食品に含まれているので、不足することはまずありません。

 

しかし、下記のようなケースではビオチンが不足して、倦怠感や疲労感、抜け毛が増えたり、白髪の原因にもなってしまいます。

 

①生卵の大量摂取

ビオチンは生卵を一度に大量に食べたとき不足します。

卵の白身に含まれるアビジンというタンパク質が、胃の中でビオチンと結合します。

結合したまま腸に運ばれると、腸でビオチンが吸収されません。

 

1日に生卵2~3個くらいなら問題ないですが、5個以上食べるのは避けたほうが良いでしょう。

ただ卵を加熱処理(卵焼きや目玉焼き)すれば、腸でのビオチンの吸収はスムーズに行われるので、欠乏症になることはありません。

 

 

②抗生物質の入った薬を飲まれている方

病気の治療のために、抗生物質を使用している場合は、ビオチンを吸収するための腸内細菌が十分でない場合があります。

抗生物質以外でも、睡眠薬に含まれるフェノバルビタールを使用している場合も、ビオチンの欠乏症が現れることがありますので、注意が必要です。

 

 

③腸内細菌のアンバランス

ビオチンは腸内細菌によって合成されますが、下痢が長期間続くなどした場合は腸内細菌が極度に減少して、欠乏症となります。

 

 

≪ビオチンが多く含まれている食品≫

ビオチンは様々な食品に含まれていますが、特に牛や豚の肝臓、イワシや鯖の缶詰、茹でた大豆などに多く含まれます。

もちろん卵にも多く含まれており、その際は加熱処理をすることをお忘れなく(*^-゚)

ほうれん草やトマト、玉ねぎなどの野菜類、ヨーグルトや牛乳などの乳製品にも含まれているため、普段からバランスの良い食生活を続けていればビオチン不足にはなりません。

 

ビオチンの1日の目安摂取量は、18歳以上の男女共通で45μgになります。

ビオチンは水溶性のビタミンで、多量に摂取してもすぐに体外へ排出されるので過剰症の心配はあまりありません。

どの成分にも言えることですが、過剰摂取は良くありませんので、バランス良く摂取することが大切ですね。

 

 

最後に…

ほうれん草やトマトなどは、髪の毛やお肌にとって良い栄養素がたくさん含まれているので、積極的に摂取したいですね!

年末年始、忘年会シーズンと食生活が不規則になりがちですので、しっかりとご自分で食生活を整えるように気を配っていきましょう( /^ω^)/

 

 - 成分, 抜け毛予防, 栄養素, 白髪, 髪に良い成分, 髪に良い食べ物 , , , ,

  関連記事

20121105
体に害を及ぼす活性酸素!実は髪の毛にも影響が…

私のブログの中でよく「活性酸素」という単語を出しますが、友人から活性酸素って何? …

20121219
髪に良い栄養素~ビール酵母~

  髪に栄養素を今までご紹介してきましたが、今回面白い成分を発見しまし …

20130920
たけのこの皮エキスでヘアケア!アミノ酸が豊富です!

          &nbsp …

20130513
育毛剤の有効成分で頭皮ケア!

        最近は女性の育毛剤も増え …

ヘアケアにオススメな鍋ベスト3とは!?

        段々と寒くなってきまして …

健康食品:納豆に含まれるナットウキナーゼの効果とは?

        昔から「納豆」は体に良い …

育毛をしていく上で知っておきたい薬事法とは?

        育毛剤やヘアケアに関して …

20130515
肥満が原因で薄毛・抜け毛に!?その原因とは?

          以前より、 …

体の老化を促進する「糖化」を防ぐためには!?

        「酸化」が肌や体の老化に …

20130410
髪をいくらでも増やせる!?毛髪培養とは。

        気になる言葉を発見しまし …