女性のためのヘアケア

アラフォー女子の真剣ヘアケア日記

*

人種による髪色の違い〜日本は最も多い黒髪〜

      2014/02/24

 

 

 

外を出歩いていると、様々な髪の色を見かけます。

日本人は黒髪!というイメージが強いですが、現代では好きにカラーリングできる時代なので、純粋な黒髪の方はかなり珍しくなってきていますよね。

そこで今日はちょっと観点を変えて、髪の色についてお伝えしていきます(*^▽^*)

 

 

≪人種による髪色の違い≫

黒髪

黒髪は日本をはじめとする東アジア、アフリカ、南アジア、中等、太平洋諸島のほとんどの民族で見られる髪の色です。

あらゆる地域の民族で黒髪は発生する可能性があります。

黒髪は大量のユーメラミンを含んでおり、毛髪の太さや髪の量、遺伝的性質において栗毛とほぼ同様で、太くコシがありとても強い毛質をしています。

しかし個人や民族に依存しる髪質の違いがあり、例えばほとんどの東アジアの人々は直毛の黒髪を持つ一方で、アフリカの人々は非常に縮れた曲毛の黒髪を持ちます。

日本では昔ツヤがあって美しい黒髪を「烏の濡れ羽色」と呼んで、日本人女性の理想としてきました。

 

栗毛

栗毛は黒髪と同じくあらゆる地域に見られます。

多くの場合は地中海沿岸や中東などで、最もありふれた髪の色となっています。

栗毛と金髪は共通の遺伝子に基づいており、黒髪ほど一般的ではありません。

 

栗毛はあらゆう種類の瞳や皮膚の色と同時に現れる可能性があります。

栗毛は金髪よりも多くのユーメラニンをふくんでいますが、黒髪の遺伝子と違ってフェオメラニンもふくんでいます。

ヘアカラーでも1番多いカラーですが、実は日本人で完璧な黒髪というのは少なく、少し赤みがかった色をしている人が多いんです。

 

金髪

金髪は人間には比較的にまれにしか見られない髪色で、全人口の1.7〜2%しか見られず、天然の金髪の大部分は白人になります。

確かに、金髪と言えば白人! というイメージが強いですが、白人だからといって必ずしも金髪である可能性は低く、むしろ栗毛や黒髪の人口の方が多いんです。

多くは金髪にヘアカラーしています。

 

基本的に金髪は青や緑などの明るい瞳の色やピンクベースの色白のそばかすのある肌と関連しています。

稀にオーストラリアの浅黒い肌を持つ人々の間に一般的に現れることもあります。

 

金髪にも種類があり、白に近い色(プラチナブロンド)、暗い色のダークブロンド、金髪と赤毛の混ざった珍しいストロベリーブロンドもあります。

金髪は最も細い毛髪となっていますが、ほかの髪の色より多量の毛髪を持っており、平均して14万本の毛髪を持っています。

 

 

赤毛

赤毛は全世界的に最も珍しい色の髪であり、スコットランドやアイルランドで比較的多く見られます。

アメリカでは人口の2%が赤毛です。

主に白人の間で見られ、鮮やかないちご色から深いワイン色まで様々です。

 

赤毛は最も太い毛髪と最も少量の毛髪を持っていて、平均して9万本の毛髪を持っています。

余談ですが、赤毛と聞くと「赤毛のアン」を思い出すのは私だけでしょうか(*^-^*)

 

 

≪カラーはしない方がベスト!≫

日本人もそうですが、本来の髪色とは違っている方が多いですよね。

白人の方も、白人=ブロンズ(金髪)というイメージを守ってか、ブロンズに染める方も少なくありません。

 

しかし、ここで注意して頂きたいのが、カラーリングの危険性についてです。

 

驚愕!カラーリングは薄毛になる!?でも書きましたが、ヘアカラーは髪の毛の色のもとであるメラニン色素を分解し、染料を髪の内側に染み込ませることで色を付けます。

カラーリング剤が頭皮にしみて、薄毛の原因になったりします。

 

ですので、カラーリングを行う際は絶対に2ヶ月〜3ヶ月の間期間を置いてください。

それより短い期間だと頭皮に与えたダメージが回復できないまま頭皮にまた負担をかけてダメージが蓄積されてしまうのです。

 

 

最後に…

カラーは自分の好きな色に染められるという利点がありますが、それによって頭皮や髪の毛には多大なダメージを与えています。

カラーをするにしても、ペースは3ヶ月に1回など、期間を空けるようにしてください。

やはり現代でも黒髪美人は人気がありますので、みなさんもできればカラーをしないで、本来の髪色を大切にしてみてください(o^^o)

 - 世界の髪色, 髪についてのあれこれ!, 髪に良くないこと , , , , ,

  関連記事

20130906
抗真菌シャンプーでフケ・かゆみ防止!!

          &nbsp …

海水浴
海やプールに潜む、薄毛の原因とは……!?

  この時期海水浴やプールなど、水に触れる機会が多いですよね! 皆さん …

薄毛治療法の一種「育毛メソセラピー」とは!?

    ヘアケアについて調べているうちに、「育毛メソセラピー …

髪の老化
30歳を過ぎたら髪の毛も老化する!?

  この時期髪の毛がバサバサになる…!なんてことありませんか? 実は髪 …

20130122
円形脱毛症に効果的!?セファランチンとは!

      女性の薄毛に有効な成分として「セファラ …

a0003_000745
髪を切り過ぎちゃった!でもこれさえ知っておけば安心な髪が早く伸びるコツ☆

  髪をばっさりと切ってきたのはいいのですが、ちょっと短く切り過ぎたか …

20130725
夏の必需品!頭皮と髪の毛を紫外線から守る日傘の選び方!

          春から夏に …

慢性型睡眠不足と急性型睡眠不足の原因と対策とは?

          そろそろ暑 …

20121107
育毛剤は薄毛のタイプで選ぶ!

    最近では女性の薄毛問題に合わせて女性用の育毛剤が増え …

ヘアケアしたのに抜け毛が増えた!?実はそれ、好転反応かもしれません!

        自然療法を進めていく上で …