女性のためのヘアケア

アラフォー女子の真剣ヘアケア日記

*

ノコギリヤシの脱毛予防効果とは!?

      2013/10/24

 

 

ヘアケアにおいて、「ノコギリヤシ」を聞いたことが無い方は稀ではないでしょうか。

しかしノコギリヤシがどんな効果をもたらすのか、少し気になったので調べてみました!

今回は「ノコギリヤシ」について詳しくお伝えしていきます(・ω・*)ノ

 

 

≪ノコギリヤシとは≫

ノコギリヤシは、主にサプリメントで用いられている植物で、日本に自生しておらず、北米南部からテキサス、メキシコにかけての広い範囲で自生しています。

椰子科の植物で、その名の通りギザギザのノコギリのような葉っぱを持つことから「ノコギリヤシ」という名前になりました。

別名ソーパルメットというハーブの一種です。

 

 

≪ノコギリヤシの効果≫

ノコギリヤシの果実に含まれるオクタコサールやステロールなどの脂溶性成分が、AGAの原因でもある5αーリダクターゼの働きを抑える作用があります。

5αーリダクターゼは男性ホルモンのテストステロンと結びついて、ジヒドロテストステロンという男性ホルモンを作り出し脱毛の原因になるということが分かっているので、ノコギリヤシが脱毛を予防する事を期待できるようです。

 

また、ノコギリヤシは2種類ある5αーリダクターゼの両方に対して働きかけるので、ジヒドロテストステロンが発生するのを阻害してくれるのです。

 

女性ホルモンの機能をより効果的に発揮させる狙いがあるため、最近では女性もノコギリヤシを服用する方が増えてきています。

 

元々女性の体内では女性ホルモンが優位に働いていますが、過度なストレスなどで男性ホルモンが優位に働いてしまうと、髪の毛の育成に関わる女性ホルモンが弱くなって、薄毛の症状を進行させてしまう場合があります。

ですので、女性ホルモンを正常に機能させるということは、ヘアケアにおいても、女性らしいカラダづくりのためにもとっても重要なことです。

 

 

≪ノコギリヤシに副作用ってないの?≫

ノコギリヤシは、北米大陸の先住人であるインディアンの間では健康増進として用いられ、ヨーロッパでは60年以上前から医薬品や食用として用いられてきた安全な植物となっています。

 

現在もノコギリヤシは脱毛などの治療のために広く使われていますし、副作用の心配はほとんどないと言われています。

嘔吐・下痢・便秘・頭痛などの副作用が稀に現れることがあるそうなので、自分の体質に合わない場合は速やかに服用をやめましょう。

 

また、妊娠中の女性は服用を避けたほうがベストです。

稀に胎児に影響を及ぼす可能性があるので、もし服用をしたい場合はお医者さんに相談したほうがいいですね。

 

 

≪ノコギリヤシの摂取量とは≫

ノコギリヤシだけではなくサプリメント全般に言えることですが、何事も過剰摂取は良くありません。

必ず1日の摂取量を守って、継続していくことが大切です。

 

1日の摂取量目安は300mgとされております。

多く服用したからといってその分育毛・発毛の効果が得られる訳ではありませんので、正しい用法・用量を守るようにしましょう。

 

 

最後に…

ノコギリヤシのサプリメントは、錠剤や粒、カプセルと様々な種類があります。

手軽に摂取できるようになったからこそ、摂取量に気を付けていかなければなりませんので、服用の際はパッケージの記載を注意して目を通すようにしましょう(゜▽゜=o)

 - AGA, ノコギリヤシ, 髪に良い成分, 5aリダクターゼ , ,

  関連記事

ブルーベリーに含まれる目の疲れを癒すアントシアニンとは!?

        近頃とんと仕事が忙しく、 …

目に良い効果をもたらすクロセチンとは?

        アントシアニンに引き続き …

20130329
ビタミン過剰摂取が脱毛を招く!?その理由とは!

    ビタミンを摂らないと髪が薄くなる!?その理由とは?で …

認知症予防のイチョウ葉エキスがヘアケアにも効果的!?

        認知症を予防する効果があ …

お茶の旨味成分「テアニン」でストレス解消!

          ストレスは …

滋養強壮に良い漢方薬:高麗人参でヘアケア!

      最近寒くなってきたのでマイブームの漢方 …

20130215
冬のヘアケア!ローズマリーエキスで血行促進!

本日は雨も降っているので一段と寒く感じますね…。 そんな今日もシャンプー成分につ …

お酒の上手な付き合い方とは!?適量のお酒は不老長寿に!?

        さてそろそろお勤めの方は …

目の保護に!美肌に!ルテインの効果とは?

          この時期オ …

ワインを飲んで健康になる!?赤ワイン・白ワインそれぞれの効果とは?

        この時期はボジョレーヌー …