女性のためのヘアケア

アラフォー女子の真剣ヘアケア日記

*

カルシウムが不足すると、薄毛に!?

      2013/10/24

 

 

つい先日、駅構内で口論をしている男性2人を見かけて、思わず「カルシウム不足だなぁ」と思ってしまいました。

よく怒りっぽい人に「カルシウム不足」と言いますよね。 カルシウムは健康にもちろんのこと、髪の毛にとっても重要な役割を果たしてくれます。

そこで今回は「カルシウム」についてお伝えしていきます(^m^ )

 

≪カルシウムとは≫

カルシウムとは、ミネラルの1種で、主に骨の主成分となっています。

体重の約2%に含まれていて、そのうちの約99%は骨や歯にあり、残りの1%は血液中や細胞に存在します。

 

カルシウムは骨や歯を構成するだけではなく、動脈硬化や高血圧の予防をしたり、興奮や緊張の緩和、イライラを鎮めるなど、心を安定させる働きもあります。 他にも筋肉の興奮、白血球の活動、ホルモン分泌、情報伝達など数え切れないほど多くの作用に関わっているカルシウムですので、体内のカルシウムバランスが崩れてしまうと、様々な慢性的な生活習慣病が発生します。

 

 

≪カルシウムが不足すると…≫

骨粗鬆症の危険性

歯や骨の成分には、カルシウムが多く含まれており、カルシウムを摂取すると骨や歯を頑丈にすることが出来ます。

逆にカルシウムが不足すると、生命を守るために骨からカルシウムを取り出して血中に放出します。

 

カルシウムが血中に放出される状態が長く続くと、次第に骨がスカスカになる骨粗鬆症になってしまいます。

骨や歯がスカスカになるということは、最後に栄養が届けられる髪の毛はいつまで立っても作られません。

 

 

高血圧や動脈硬化

カルシウム不足が続くと、骨を溶かして血中に移動したカルシウムが血管の細胞内に取り入れられて蓄積されてしまいます。

蓄積したカルシウムは動脈を固くしてしまい、高血圧や動脈硬化の原因にもなります。

バランスよくカルシウムを取ることで、骨粗鬆症を事前に避けることが出来ます。

 

イライラする・情緒不安定になる

カルシウムが不足するとイライラするのは、骨からカルシウムが溶け出して肉体的トラブルを抱えて精神状態が正常ではなくなることが原因です。

カルシウムを摂取することで、イライラを無くし、精神を安定させる効果があります。

イライラがなくなることで、髪の毛へのストレスがなくなり、抜け毛を予防します。

 

肩こりになる

カルシウムが不足すると、骨からカルシウムが溶け出すので、筋肉や骨格バランスが乱れ、肩こりになります。

肩が重く感じたり、肩こりに悩んでいる方は、カルシウムを摂取するように心がけましょう!

 

肩こりが生じると、血液の循環が悪くなり、髪の毛をつくる栄養が髪の毛や頭皮にまで行き渡らなくなります。

そこで、肩こりを解消することによって、髪の毛を健やかに育てる働きがあります。

 

 

≪カルシウムを多く含む食べ物≫

カルシウムの1日の摂取目安量は600~900mgですので、平均して800mg以上必要になります。

カルシウムを多く含む食品は、牛乳やヨーグルト、チーズなどの乳製品、わかめやひじきなのど海藻類、煮干、ごま、緑黄色野菜などです。

 

食べ物から摂取したカルシウムは、あまり体に吸収されません。

しかしビタミンDと一緒に摂取すると吸収が良くなります。

カルシウムは摂取しすぎてマグネシウムとのバランスが崩れると、筋肉の痙攣などを引き起こします。

 

もちろんカルシウムが豊富な食品として知られている牛乳は、毎日飲みたいところですが、牛乳はカルシウムの働きを阻害するリンも豊富に含まれているので、一度に大量に摂取するわけにはいきません。

 

 

≪サプリメントは…?≫

中には食べ物からカルシウムを摂取するのは大変だ、サプリメントで補えばいいじゃん!という方もいらっしゃると思います。

サプリメントは摂取量の上限を超えない範囲で、カルシウムを摂取することができればいいですが、サプリメントの場合はほかの栄養素を補うことができません。

 

食品からカルシウムを摂取しようとした場合は、ほかの栄養素も一緒に補うことができるのでオススメです。

ヘアケアにおいてカルシウムだけではなく、亜鉛やアミノ酸、ビタミンなどの栄養素も大切になってきますので、できれば食品から摂取するのが理想的です!

 

 

最後に…

インスタント食品や缶詰を毎日のように食べていたり、よく物忘れをしたり、いつもイライラしたり、甘いお菓子やジュースを毎日取るなどといった方はカルシウム不足が考えられます!

他にも、まぶたがぴくぴくしたり、手足が痙攣したり、筋肉が弱った感じがしたり、爪が弱いという方も要注意です。

 

現代の日本ではカルシウム不足が問題視されていますので、積極的にカルシウムを摂取するように心がけて、いつも心穏やかに生活したいですね(o^^o)

 

 - 栄養素, 髪に良い成分, 髪に良い食べ物 , ,

  関連記事

オリーブ油を使ってヘアケア!美肌効果もあります★

        油は悪いイメージが付きが …

ヘアケアに大注目の成分「キャピキシル」とは?

      ヘアケアにおいて今注目を集めているのが …

20121030
亜鉛を過剰摂取すると悪影響が!?

  髪の毛に良い栄養素として有名なのは「亜鉛」ですが、皆さんは食べ物か …

20121011
髪に良いシャンプー成分って!?

    皆さんはシャンプー選びって何を基準にしていますか? …

認知症予防のイチョウ葉エキスがヘアケアにも効果的!?

        認知症を予防する効果があ …

脳内物質でヘアケア!?ドーパミンとセロトニンとは?

    ポカポカと暖かい陽気が続いてなんだか眠くなってしまい …

20130808
紫外線から頭皮や髪の毛を守る!メラニン色素とは?

          &nbsp …

天然の抗酸化物質「プロポリス」の3つの効果とは?

        ハチミツやミツロウなどが …

20121112
髪に良い果物〜抜け毛予防・白髪予防編〜

      以前に髪に良い果物をご紹介しましたが、 …

話題の健康食品「香醋」でヘアケア!?

          少し前から …